FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

テンプルが動かない

8年前にアップしたネタと重複しますが・・・

「急にフレームがきつくなった」ということで来店されるかたが、この時期おられます。

フレームを拝見しますと、本来なら、たとえばこれくらいの間隔がある左右のテンプル(ツル)の開き幅が

IXY_20180711_001.jpg

このように、片側が明らかに狭くなっている

IXY_20180711_002.jpg

ということがあります。

こうなってしまう原因として、もちろんフレームが何らかの理由により歪んでしまった場合が挙げられますが、この時期に多い原因として、テンプルが固くなって動かないというのがあります。

これは、テンプルとフレーム前面とをネジで連結している部分(丁番と呼ばれます)に、汗やほこりなどがたまって固着することによって起こります。

ネジを緩めて、洗浄機にかければ元通りになることがほとんどです。

こうなってしまったとき、無理にテンプルを広げようと力を加えすぎると、フレームが破損することもあります。
フチなしフレームの場合は、レンズに負荷がかかりすぎて割れてしまうことがあります。

ご自身でお掃除することももちろん可能ですが、ネジを緩める必要があり、はずみでネジが抜け、ついでにワッシャーも外れてしまったりすると難儀しますので、可能であればメガネ店で調整してもらうのが良いかと思います。




関連記事
  1. 2018/07/11(水) 23:51:13|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/3405-a65a6c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad