キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

マメの処置

手のひらや足の裏にマメができたときの対処法としては、「つぶさない」のが基本方針みたいですね。

私は、つぶして水を抜きますが。

水抜いた後、皮は切らないほうがいいとも言われていますね。

私は切りますが。

皮を切った場合は、ガーゼやパッドを当てて、傷口を晒さないのが最善策のようですね。

私は晒しますが。

当然、2日間くらいは擦れると痛いです。
足の裏のマメの場合は、歩行に支障をきたします。
が、傷口が乾燥するので、このほうが治りが早いと思っています。
(もちろん、マメの数とか、足を使う状況によっては、昼間はガーゼやパッドで保護して、夜は晒すという手もありますが。)

昨年、箱根駅伝の5区を歩く1週間前に、足の裏にマメができたときも、この方法で、1週間後には何もなかったように5区を歩きましたし。

今回も、2区を歩いたときに、両足にマメができたので、同じように処置をしました。
右足はおとといでOK、左足は中途半端な皮の処置をしてしまったために、昨日まで歩くと痛かったですが、今日は全然OKです。

消毒はマキロンで十分です。
塗り薬はこれが私には合っているようです。

20170501224429a12.jpg

肉芽形成の促進効果があるとのこと。
痛みも多少は和らぎます。
赤い色素を含むので、シーツ等に着くと落ちません。

私は傷口が化膿しにくいので大丈夫なのだと思いますが、化膿しやすい人は、皮は切らないほうがいいかもしれません。


実のところ、「つぶさなかったり、皮を切らない場合、何日で痛みがなくなるか」を検証したことがないので、もしかしたら皮を切らないほうが治りが早い可能性はあるかと思います。
今度試してみてもいいかも。








関連記事
  1. 2017/05/01(月) 23:50:01|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/3112-03c92789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad