キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

日曜日の商店街

相武台前の駅前は、アーケードで囲われて、道の両端に店が連なるような「商店街」はありません。
ある範囲内に個店が点在しているような感じです。
駅の北口と南口、座間市と相模原市、といった具合に、商店会の組織は3つに分かれています。

以前の日曜日、面識のないかたが店内に入ってこられ、「ここの商店街は、やる気あんのかよ」と言われました。
日曜に営業しているお店が少なすぎる、ということらしいです。

うちの地域は、日曜とか連休になると、人通りがとても少なくなります。
当店は、日曜・祝日しか来られない、特に遠方のかた、のご利用がそれなりにありますので営業していますが、地元のかたをメインに商売しているようなお店では、閉めてしまったほうがいいという背景もあるのかもしれません。

人が出てこないから店が開いていないのか、店が開いていないから人が出てこないのか、そこのところはわかりません。
医療機関が休みなので、中高年世帯が多い当地域では、診療所めぐりのついでに買い物をする、というかたにとっては、日曜は出にくいとは思います。

私が子供のころも、日曜休みのお店は結構あったように思います。
今は、お店の数が少ないので、余計に目立つのかもしれません。

「やる気あんのか」と言われたかたが、日曜に開いているお店がたくさんあったとして、実際にそこで買い物をしてくださるかどうかというと・・・
どうなんでしょう?

いろいろなお店があって、活気のある商店街というのが理想ですけれど、簡単なようで難しい問題です。




関連記事
  1. 2017/04/30(日) 23:50:00|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/3111-af7fa4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad