キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

電話をかける前に

妻が録画していた情報番組を見ていまして、その内容が少し耳に入ったのですが、
「電話をする前に、LINEやメールで電話をしてもいいか確認するのがマナー」
という話題を取り上げていました。

そんなマナー、聞いたことがなかったので面食らったのですが、そういうものなんですかね?

つまり、
「今から電話してもいいかな」
「うん、いいよ」
みたいなやりとりを経てから電話をすべきということですよね。

めんどくさっ、と私は思うのですが、おかしいのでしょうか?

「なぜ、そのようにすべきなのか」という理由もいろいろ説明していたようですが、結局のところ、相手がこちらのメッセージを確認して返事をくれるまで、電話ができないということになります。
そして、返事をくれたことをこちらが気付かなければ、電話をするタイミングはどんどん遅れていきます。
必要な時に必要な電話を掛けられないではないかと思ったのですが、本当に必要なことなら電話でなくメールやLINEを使うべき、という風潮があるのかと思いました。


プライベートだけでなく仕事の場においても、そうすることがマナーなのかどうか、その辺の細かい話があったのかどうかは、ちゃんと番組を見聞きしていなかったのでわかりませんけれども、電話なら5分で済む内容を、メール等でやろうとすると、すごく時間がかかるような気がするのですが。

そういえば、「電話が苦手な新入社員」みたいな記事をどこかで読んだ気がします。
こういう背景もあるのかもしれません。


さきの「理由」の中で、「電話は相手の時間に割り込むものだ」という意見がありました。
たしかに、お客様の応対中にセールスの電話がかかってきたりすると迷惑です。

ただ、そういう類のものではない電話がいきなりかかってきて、自分が対応できない状況なら「あとで、こちらからかけ直します」とか言えばいいと思うので、私の場合は事前に連絡はしてもらわなくて構いません。
私は携帯を携帯していませんし、休みのなんかに連絡もらったら、気づくのは翌日だったりしますからね。


正直、すごい時代になったもんだと思いました。







関連記事
  1. 2017/04/16(日) 23:42:44|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/3098-fe31eafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad