キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

箱根駅伝を歩く 1区

昨秋、「中央大学 箱根駅伝予選会突破祈願行脚」ということで、箱根駅伝の5区を箱根湯本駅からゴール地点まで歩きました。
詳細はこちら。

祈願の甲斐なく、連続出場が途切れてしまったわけですが、せっかく5区を歩いたのですから、どうせなら1区から歩きたいと思うのは当然の流れでありまして。
昨日、「中央大学 第94回箱根駅伝予選会通過祈願行脚 ~捲土重来~」を敢行してまいりました。

1区の距離は21.3km。
昨年、自宅から中大まで、ほぼ同じ距離を歩いていますので、距離への不安はありません。
5区を歩く前は、毎週10kmちょっとのトレーニングを積んでいましたが、今回は昨年末からほとんど陸地を歩いておりません。
水中ウォーキングの効果はほとんど期待できませんので、肉体的な不安が少なからずあります。

私は、実のところ、箱根駅伝ファンというよりも「箱根駅伝で中大を応援する」のが好きなので、箱根駅伝のテレビ放送は録画するものの、5区・6区以外はまともに見たことがありません。
(放送時間中は箱根に行ってしまっているので見られないわけです)

なので、5区・6区以外のコースはあまり詳しくありません。
1区は、ある程度の位置感覚はありますけれど、一応コースをプリントアウトして携帯することにしました。

ixy_20170329_01.jpg


1区を走るランナーの平均時間が64分くらい。
私が歩く速度は、だいたいその4倍ですので、4時間15分程度は最低でもかかりそうです。
トイレ休憩や、写真を撮ったり、フェイスブックに状況報告をアップする時間、おそらく途中からペースダウンするだろうという予測も踏まえ、所要時間を5時間と設定しました。

大手町のスタートは本戦と同じく8時にします。
8時に大手町を出発するということは、通勤ラッシュに重なるわけです。
ラッシュのピークタイムよりは早いとはいえ、体力を無駄に消費するのは愚の骨頂。

ということで、東京メトロ千代田線直通の小田急ロマンスカー「メトロさがみ」に乗り込みます。

1703311.jpg

大手町のスタート地点には7時41分に到着しました。

ixy_20170330_04.jpg

コスチュームはもちろん「赤い男」。
特製ハチマキを締めるのも忘れません。
とはいうものの、恥ずかしいので、帽子を被って目立たなくします。

ixy_20170330_08.jpg

傍から見ると怪しいことこの上ないのですが、まだ8時前なので人が少なくて助かりました。

校歌・応援歌を黙唱し、8時ちょうどに「赤い男」、鶴見市場へ向けてスタートです。

ixy_20170330_09.jpg
ixy_20170330_07.jpg

まずは日比谷通りを行きます。

ixy_20170330_10.jpg

東京駅、まだ人が少ないです。

ixy_20170330_11.jpg

8時15分ごろから、ビジネスマンの姿が増えてきます。
2kmも行かないうちに、暑くなってきました。
絶対に必要ないと思いつつ、念のため中に着ていた赤のフリースを脱ぎます。
いわゆる「赤い男 ウィンターバージョン」でしたので、ウォーマージャケット&パンツです。
薄手のジャージにしておけばよかったと後悔したものの、時すでに遅し。

暑さに加えて、今一つ問題が。
信号でのストップ&ゴーが多く、リズムが作れません。
夏場に都内を歩いたときも、同じような感じで、距離は少なくても疲れてしまったので、今回も難儀しそうです。

東京タワーが近づいてくると、

ixy_20170330_12.jpg

8時45分、3.7km地点、増上寺。

ixy_20170330_13.jpg

やはり、想定よりも遅いタイムです。
鶴見市場到着予定を13時から13時半へと下方修正します。

三田からは第一京浜へ。

ixy_20170330_14.jpg

さて、ウォーキングの時に気を遣うのがトイレです。
私は、大体1時間くらい歩くと尿意を催し始めます。
コンビニがあれば、トイレを使わせてもらうことはできますが、タダでお借りするのは気が引けるので、飴やら飲み物やら買うことになります。
欲しいものがないのに無駄に買うのもアホらしいので、公衆トイレがあれば一番具合が良いのですが、そうそうタイミングよくあるわけでもありません。

御多分にもれず、尿意を催し始めたころ、泉岳寺で公衆トイレを発見。

ixy_20170330_15.jpg

品川駅を過ぎ、

ixy_20170330_16.jpg

9時37分、7.8km地点、八ツ山橋。

ixy_20170330_17.jpg

新八ツ山橋にて。

ixy_20170330_18.jpg

ここから先は、京浜急行に沿って歩くことになります。

ixy_20170330_19.jpg

立会川を過ぎたあたりで、また尿意を催してきました。
今度はコンビニに入るようかと思っていたら、トイレのある公園がありました。
10時26分。

ixy_20170330_22.jpg

しながわ水族館を過ぎ、

ixy_20170330_23.jpg

環状7号線との交差の手前、横断歩道を渡ったところで事件が。

1703313.jpg
(グーグル ストリートビュー)

目の前の交番にいた警察官から声を掛けられました。
「赤い男、ついに職質受ける」という見出しが浮かんだのですが・・・

「気づかない人が多いんですけど、歩行者用の信号がありまして」

「え?」

後ろを振り返ると、確かに歩行者信号が赤になっていました。

1703314.jpg
(グーグル ストリートビュー)

「あ、ごめんなさい、あれ、でも、こっちは、どこに?」

「それなんですけど」

1703315.jpg
(グーグル ストリートビュー)

本来は、こういう風に見えていたはずですが、

1703316.jpg
(グーグル ストリートビュー)

「あーっ、ごめんなさい、全然気がつきませんでした、すみません」

「いえいえ、よろしくお願いします」

こちらの不注意ですが、やっぱりわかりにくいと思います。


11時25分、15.3km地点、京急蒲田駅。
昔あった踏切が、立体交差に姿を変えています。

ixy_20170330_24.jpg

品川から京急蒲田までの間の歩道ですが、やや斜めになっている箇所があり、微妙に歩きにくかったダメージが蓄積されてきたらしく、この辺でかなり足が痛くなってきました。

残り6kmほどですが、1区の勝負どころである六郷橋を控え、ガス欠になる前にセブンイレブンさんでトイレを借り、おにぎりを買って食べることに。

ということで、12時9分、18km地点、六郷橋。

ixy_20170330_25.jpg

歩道がなくなりましたが、とりあえず側道を行ってみると、階段があり、

ixy_20170330_26.jpg

橋の上に出ました。

ixy_20170330_27.jpg

多摩川を渡れば神奈川県です。

ixy_20170330_28.jpg

川崎駅前を通過し、

ixy_20170330_29.jpg

南武線をくぐると、

ixy_20170330_31.jpg

もうじき鶴見市場です。

歩道橋が見えてきます。

ixy_20170330_32.jpg

選手はここから側道に入ります。

ixy_20170330_33.jpg

13時5分、鶴見中継所到着。

ixy_20170330_34.jpg

中大タオルを持っての、セルフタイマーによる自撮りは、ちょっと恥ずかしかったので諦めました。

1703312.jpg

来春、中大のタスキリレーが見られることを祈念し、

ixy_20170330_36.jpg

1区完歩。

ixy_20170330_39.jpg


次は2区です。
予選会までに箱根湯本までたどり着きたいので、できるだけ早いうちにチャレンジしたいのですが、少しトレーニングが必要のようです。



関連記事
  1. 2017/03/31(金) 23:45:50|
  2. 箱根駅伝のコースを歩く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/3084-670459a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad