キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ご質問をいろいろと

時計の電池交換で来店されたお客様から、「メガネのことで」と質問を受けました。

「見ているものが3つくらいに重なって見える。眼科に行ったほうがいいのか?」
「目の病気が原因でないとして、そのように見える原因は?」
「目を細めると、見えかたがマシになるのはなぜか?」
「目を細めるのと同じような効果が得られるような、何らかの施術はないのか?」
「焦点が合わないというのはどういうことか?なぜ、焦点が合わないのか?」
「度数を合わせる、とおっしゃるが、私は焦点が合えばよいので、倍率は変えたくないのだが?」
「度数というのは倍率のことではないのか?では、度数とは何なのか?」
「メガネを掛ければ問題は解決するという場合、メガネ以外での解決法はないのか?」
「よそのメガネ店で、遠くを見る度数と近くを見る度数が必要と言われた。どういうことか?」
「なぜ老眼になるのか?老眼とはどういうことか?」
「昔、眼科で乱視があると言われた。乱視があると3つに見えるのか?」
「メガネを掛けるべきか否かの見極めはどうすればいいのか?」

順番は多少前後しますが、上記のような内容でした。

どのように私が答えたかは、ここでは割愛しますが、根底に「メガネを掛けずに済むのなら、それが一番良い」というお気持ちがあるように受け取りました。

一通りお調べしてから、その結果を踏まえてお話ししたほうが具体的かとは思いますが、来月眼科受診をするということで、お話のみで終わりました。
ご自身がご納得できる解決策が見つかるとよいのですが。


なお、当店での度数・視機能測定は、当店でのご購入を前提として行なっております。
当店のご利用がお初めてで、ご購入に至らない場合は、原則として相談料をいただいております。
(後日にご購入の場合は、相談料は内金扱いで処理をいたします。)
ご購入に至らない場合、相談料の如何にかかわらず、測定データをお渡しすることはお断りしております。

あらかじめご了承くださいませ。




関連記事
  1. 2017/03/27(月) 23:43:08|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/3081-dd619d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad