キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ひとまず使ってみていただけますか

度数を決めるときには「これで大丈夫」という手ごたえがあったものの、いざ納品すると「何かおかしい」と言われることが稀にあります。

前のメガネと度数が大きく変わった場合、初めて眼鏡を掛ける場合、玉型の大きなフレームを選ばれた場合、その他さまざまな条件で、度数決定時とは感覚が違うことはあり得ます。

たとえば、過矯正の近視メガネをかけていたかたが、完全矯正値のメガネにパッと変えたら、「遠くがぼやける」と言われる可能性はあります。
時間を掛けてプリズム量を決定したかたが、いきなりパッとそのメガネを掛けたら、空間の感じかたが変であってもおかしくはありません。
主訴の解決のために「チャレンジ」すればするほど、そういうリスクは上がります。

慣れるか慣れないかは、その場での判断がつきにくいことはあります。
「どれくらいで慣れますか」と問われても、個人差がありますので、お答えはしにくいです。

もちろん、決定した度数そのものが不適当ということもあるでしょうが、再度チェックをした結果、度数そのものは間違っているとはいえない場合、どうするか。

私は、無責任に「慣れます」とは言いたくないので、その場で度数交換に応じたいタイプのため、即再作することもありますが、主訴の如何によっては、しばらく使っていただくようにお伝えすることがあります。

使っていただいたうえで、良い点・悪い点をお知らせいただいたほうが、解決の糸口がつかみやすいこともあります。
たとえば、下手に度数をいじると主訴の解決ができないため、「こういう時に、使ってください」という限定用法をご提案せざるを得ない場合もあるわけです。
「最初は変な感じがしましたが、今は全く問題ありません」というご報告をいただくこともあります。

「そのうち慣れます」と言っているのではありません。
「ひとまず、使ってみてください。お気づきの点があれば遠慮なくおっしゃってください」ということです。

決して、あとのフォローをしないという意味ではありませんので、その点は誤解なきようお願いいたします。






関連記事
  1. 2017/03/18(土) 23:50:40|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/3072-bb895bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad