キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

測定データのお渡し

当店HPの「深視力測定」に関するページに、このような記載をしておりました。
(既に加筆修正しています)

「なお当店では、原則として相談料3,000円を頂戴いたしております。
ただし、メガネ一式もしくはレンズ交換のご注文を賜わった場合には、
相談料は無料です。
(両眼視機能トレーニングが必要な場合、
指導料として別途2,000円を頂戴させていただく場合がございます。)」

ここでいう「相談料」や「指導料」というのは、いわば「手間賃」です。
お客様のご相談に応じるために要した時間や知識の対価としていただいています。
これは、深視力用メガネ以外の場合も同様です。
(以前にご購入いただいたかたの定期・不定期チェックは、この限りではありません。)

お客様の中には「当店で測定した度数の具合がよさそうだけれど、当店での購入は遠慮したい」というかたがおられるかもしれません。

・欲しいフレームがない
・使用中のフレームにレンズを入れ替えてほしいと頼んだのに何らかの理由で断られた
・予算が合わない

いろいろな理由が考えられると思います。

たとえば、2時間近くかけて、お互いに相談しながら、納得のいきそうな度数が決まったけれど、当店ではお気に召すフレームがなかったとします。
「悪いけど、よその店で買いたいので、度数教えてくれない。手間賃は払うからさ。」
といったケースですね。

大変申し訳ないのですが、当店では、ご購入に至らなかった場合に、測定データはお渡ししておりません。
上記の料金は、測定データをお売りするためにいただいているものではありませんし、別料金でお渡しすることもしておりません。
率直に申し上げると、他店さんでも「未購入の場合に、データを渡す」ところは少ない or 多くはないと思います。

「金まで払っているのに、データを渡さないというのはおかしい」というご意見があるのは承知しています。
では相談料が無料だったら、渡さないことにご納得いただけるのでしょうか。
恐らく、ご納得いただけないでしょう。
どんな理由を並べても、ご理解いただくのは難しいように思います。
「これが、本日現在の当店の方針です」としか申し上げられません。


深視力に問題のあるかたの場合、メガネの効果が得られるかどうか、調べてみないとわかりません。
最初に1時間かけてフレームを選んだのに「メガネでは解決が難しいです」という結果になるのは忍びないです。
なので、最初に検査から始めることが多いです。

もし、フレームやレンズ、価格などに対してご希望・こだわりがある場合は

・測定結果がどうであれ、最初にフレームを選ぶ(良い度数が見つかれば、そのフレームで作る)
・希望のレンズがある場合は、最初に取扱いがあるか尋ねる(検査の結果、そのレンズでは対応できない度数となる場合はあり得ます)
・レンズ交換希望の場合は、まず最初に、当店で対応可能か尋ねる
・幾らくらいの金額になるのか、最初に尋ねる

等々、「当店で購入する気になれるか」をご判断いただいた上で検査に入られますと、お互いに後味の悪い思いをしなくてよいかと思います。

あらかじめ、ご了承くださいませ。





関連記事
  1. 2017/01/29(日) 23:42:59|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/3030-eff7f134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad