キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

スペアの用意

お客様の応対が一段落し、加工に取り掛かろうと思ったところ・・・

レンズを加工機にセットするための部品を吸着させるための装置が故障。

ixy_20161127_01.jpg

ライトが点灯しなくなりました。
電球かヒューズか、どちらかを交換すればよいのだと思いますが、どちらもスペアが見つかりません。

購入時に、それぞれ一つづつスペアが同梱されていたのですが、確か以前に交換した記憶があります。
「電球はスペアを補充した気がするけど」と思ったものの、ないものはないわけです。

ライトが点灯しないことには、どうにもなりません。
どうにもならないということは、加工ができないということです。

スペアパーツを用意していないなんて、危機管理がなっていない、という話になるのですが、この装置を購入するまで使っていた装置が倉庫にしまってありますので、それを使えばよいのです。

ixy_20161127_02.jpg

が・・・

数年使っていなかったことにより、可動部のグリスが固着してしまったのか、レバーを押しても動くべきところが動きません。
分解できるところを分解して油をさしたり、温めたりしましたが、解決できず。

これは、想定外でした。
スペアパーツを手配するにしても、明日発送・あさって店着になってしまいます。
その間、加工ができません。

当店は特注レンズが大半を占めるため、納期については「出来上がり次第ご連絡」というのがほとんどなので、納期の約束を破ることにはならないかもしれませんが、届いているレンズは速やかに加工してしまいたいわけで。

困ったなぁと思いつつ、「スペア電球を使ったときに、この私が、新しいスペアを補充しないということがあるだろうか」と考えると、絶対にそんなリスキーなことはしないはず、ということで、別のところを探したら・・・

ありました。

ixy_20161127_03.jpg
1611271.jpg

でも、ヒューズはなかったので、原因がヒューズだったらアウトですが、

ixy_20161127_05.jpg

無事点灯しました。

さっそく明日、スペアの電球とヒューズを手配します。






関連記事
  1. 2016/11/27(日) 23:53:13|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2986-2f44d974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)