キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

パッドで、かぶれる

当ブログを始めたばかりのころ、鼻パッドにはいろいろな種類がありますという記事をアップしました。

1610291.jpg

そのときは、パッドの形やフレームへの装着の仕方に焦点を当てていましたが、素材も細かく見ていくといろいろあります。

ixy_20161029_03.jpg
『サンニシムラ総合カタログ 2015-2017』より


先日、お客様からのご相談がありました。

・他店で購入したメガネのパッドで、かぶれてしまった
・以前、当店で購入したメガネのパッドでもかぶれたことがあり、そのときは当店で別のパッドに交換をすることで解決できた
・他店購入品で申し訳ないが、当店で交換した、かぶれないパッドをつけてほしい

とのこと。

不本意ながら、そのときのやり取りの記録を残しておらず、どんなパッドに交換したのか覚えておりませんで、とにかくご来店いただきました。

ご来店いただき、かぶれないパッドを確認しますと、上記パッド画像の下側のものでした。
この素材はポリエステルです。

当店購入でかぶれてしまったパッドが何だったのかがわかりませんが、フレームに初期設定されていたものであれば、パッド面が形状記憶性質を持ったものでしたので、少なくともポリエステルではありません。

他店購入されたパッドの素材は、当然確認が取れませんが、まずは実績のあるポリエステルに付け替えました。


と、ここまで読まれて「パッドの素材でかぶれたり、かぶれなかったりするものなのか」という疑問を抱かれたかたもいるかと思います。

過去には、下記のようなこともありました。
当店購入のフレームを納品後、お客様から「顔中がかぶれた」という連絡をいただいたのです。

メガネを初めて掛けられたかたではなく、金属アレルギーとも思われなかったので、私は先セルを疑いました。

その先セルの素材は、今となっては覚えていないのですが、一般的なCP(セルロースプロピオネート)材ではありませんでした。
先セルに含まれている可塑剤にアレルギーを起こした可能性は否定できない、というメーカーの返答でした。
新品のときは可塑剤が十分含まれていて、少しずつ蒸発していくため、同じフレーム(先セル)でも、仕入れてから長期間経っていれば、可塑剤が減るのでかぶれにくくはなるかもしれないとも言われました。

このときはCP材の先セルでサイズが合うものがあったので交換し、鼻パッドはニュクレル材だということなので念のためポリエステルに替えました。

結果、かぶれなくなったとのことで、先セルかパッドかどちらか(もしくは両方)に原因があったと思われます。


話が元に戻りますが、先のお客様、着る物の素材でも容易にアレルギー反応を起こすそうです。
私も「涼感素材」の下着は痒くなったりするので、気持ちは分かります。

どんなものでも、体質によってはアレルギー反応を起こす可能性があるわけです。

それを考えるとパッドや先セルは、いろいろな素材のものを用意しておいたほうがいいということになりますが、そのためには規格がある程度統一されている必要があります。

「このフレームには、このパッド・先セルの形状しか合わない」ということだと、対処ができません。
そういうフレーム、結構あります。
特に先セルは、形も実に様々です。

オリジナリティを出すためにはやむを得ないと思いますが、メーカーとして、そういう自体が起きたときにどうしたらよいか、考えていただく余地はあるかと思います。




関連記事
  1. 2016/10/29(土) 23:20:00|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2960-7adeba12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad