キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

楽譜

「これこれこういうものを見たいのでメガネがほしい」という場合には、実際に見たいものを見てもらうのが度数を決定する上では早いです。

「20メートルくらい離れた場所にピンポイントでコンテナを降ろしたい」といったご要望の場合は、こちらとしても用意ができないので、最終的にはテストフレームとテストレンズをお貸しして現場で試してもらうしかないのですが、近距離のもの、たとえば「細かな部品を見る」のであれば、腕時計の歯車やゼンマイを見てもらったりすることで代用したりしています。

で、いつも「用意しておかなきゃ」と思いつつ、忘れてしまうのが「楽譜」です。

先日のお客様も、「楽譜を見る」ということだったのですが、こちらに用意がありませんでした。

そうしましたら、納品の時に、「よかったら使ってください」ということで、コピーをいただきました。

ixy_20161005_01.jpg

これは「チェロ」の楽譜だそうです。
お心遣い、ありがとうございます。

楽譜は横線と縦線がたくさんありますから、楽譜を見るという用途で、そこそこの乱視がある場合は、矯正具合を確認するためにも、実際に楽譜をみてもらうのがいいのかもしれません。

これまで、琴の楽譜をはじめ、いろいろ見せていただきましたが、それぞれ特徴があるので、できればいろいろな楽器の楽譜を用意できるといいのですけどね。



関連記事
  1. 2016/10/05(水) 23:27:07|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2936-39d72cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad