キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

レンズ交換をお断りするフレーム

他店(ネット含む)で購入したフレームや、現在使用中のフレームに、当店で度数を測定して、新しくレンズを入れてほしいというご要望があります。

たいていはお引き受けしますが、中には新品であっても、お断りするものもあります。
中古フレームの場合は、フレームの劣化による破損の生じるリスク。
新品フレームの場合には、フィッティング中の傷や破損が生じるリスク。
その他、所々の要因でお断りすることがありますので、フレームを拝見しての判断となります。

拝見しなくても、いわゆる「既製老眼鏡」は、耐久性に不安がありますので、お断りします。
「今まで壊れていないんだから大丈夫だろ」と言われることもありますが、引き受けてしまえば「当店で作ったメガネ」という認識をされてしまいますし、掛け心地が悪いことで見えかたに悪影響があれば、フィッティングをせざるを得ないわけです。
そこで壊れてしまってトラブルになるのは避けたいわけです。

あと、「既製老眼鏡」には、一見すると普通のフレームですが、

1609172.jpg

鼻パッドがリベット止めだったり、

1609171.jpg

レンズ止めのネジがなかったりと、(レンズは押し込んで、はめ外しするしかありません。コバが欠けるリスクも高いです。)

1609173.jpg
1609174.jpg

端から、部品交換や、レンズ交換を前提とした作りになっていないものもあります。

「なんでできないの?」とお叱りを受けることもありますが、当店では、この類のものはお断りしていますのでご容赦のほど。






関連記事
  1. 2016/09/17(土) 23:52:29|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2918-9e6c0091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad