キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

伝言ゲーム?

電話でこんな質問を受けたことがあります。

「眼のトレーニングで発達障害が治ると聞いたんですが、本当ですか?そんなの信じられないんですけど」

そうですよね、信じられないですよね。
信じられなくて当たり前です。

だって、だれもそんなこと言っていませんもの。
きっと、人づてに話が伝わっていく過程で、過大評価されてしまったのでしょう。

大きな誤解をされているかたがおられるのですが、ビジョントレーニングでは「発達障害そのものを治す」ことはできません。

発達障害を抱える人たちの中には「視覚」に関連する能力の弱さを持っていることが少なくありません。
ビジョントレーニングを通じて、その弱い部分を(少しでも)改善できることは珍しくないのですが、中には改善が難しいこともあります。
もし改善できたとしても、それは「発達障害が治った」わけではありません。

ですが、たとえ、その人の抱えている問題の1つでも2つでも、トレーニングを通じて改善ができるのであれば、そしてそれにより少しでも生活が・勉強がしやすくなるのであれば、それは立派なトレーニングの効果だと思います。

上記のお電話をくださったかたは「治らないのなら、やったって意味がない」みたいな感じの様子でしたが、私たちは決して意味がないとは思っておりません。

もっともっと、広く・正しく、ビジョントレーニングを伝えていかなければなりませんね。

あさっては、名古屋でビジョントレーニング研究会です。

おかげさまで定員に達することができました。
申し込みをされていないかたが当日いきなり来られても、ご参加いただけませんので、ご容赦ください。





関連記事
  1. 2016/07/31(日) 23:25:39|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2877-a16a26c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)