キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

熱クラック

運転の時だけメガネを掛けるというかた、少なくないかもしれません。

これからの時期、特に気をつけていただきたいのが、炎天下の駐車場に車を止めて、車内にメガネを置いたまま外に出てしまうというパターンです。

一般的なマルチコーティングを施したプラスチックレンズは熱に弱いという特性があります。
真夏の車内のような高温にさらされると、コートにクラックが入ります。
熱でレンズが膨張する際、一緒に膨張できないコートが引っ張られすぎて、ひび割れ様になってしまうものです。

1606151.jpg

こうなってしまうと修復はできませんし、「何となく見えにくい」ということになります。

「ケースに入れておけば大丈夫ですかね」「ダッシュボードの中ならどうでしょう」などと聞かれることがありますが、無責任に「大丈夫ですよ」とは言えません。
お気を付けください。




関連記事
  1. 2016/06/15(水) 23:22:23|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2836-ef84c36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad