キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

「隙間」をねらう

玉型サイズが60以上で、カジュアルテイストのフレームというと、当店では「大きいメガネ研究会」のオリジナルフレームがメインとなるのですが、2年ほど前にオリエント眼鏡さんより発売された「STシリーズ」も、ご用意があります。

1605281.jpg
1605282.jpg
1605283.jpg

「大きいメガネ」を求めてこられるお客様にとっては、それでもちょっと小さ目ではあるのですが、そこまで大きくなくても大丈夫というお客様には、お勧めしやすいです。
前に研究会のオリジナルフレームを買われたかたが、「新しいものを」ということでご来店いただいたときに選ばれるケースも少なくないです。

先日、店在庫が枯渇したのでリピートをしようとしたところ、結構品薄になってきているようなのですが、再生産の予定はないとのこと。
確実に需要はあるものの、ボリュームゾーンにはならないため、採算を考えるとなかなか厳しいのでしょうね。

だからこそ、取扱店舗が限られる研究会のオリジナルフレームの希少性が生きてくる、という側面もあるので、あまり頑張られても正直困るものの、こういうニッチなところを突いてくるフレームは、応援したくなります。

と言いつつ、たくさんは仕入れられませんが・・・





関連記事
  1. 2016/05/28(土) 23:55:58|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2823-62516bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)