キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

印点のインク

メーカーから届いたレンズを店で削ってフレームに組み込む作業を行なう際、単焦点レンズであれば、レンズに印点を打つ作業が必要になります。

IMG_9061.jpg
IMG_9097.jpg
IMG_9096a.jpg

三つの点のうち、真ん中の点が光学中心。
左右の点は、水平位置を決めるために必要です。

このうち、左端の印点が薄くなってきてしまいました。
水平を決めるのなら、真ん中の右端の二点があれば、まぁできなくはないのですが、一抹の不安が残りますので、点を打つためのインクを3本交換しました。(3本で1セットなので)

ところが、新しいものですから、インクの出が良いわけです。
最近のプラスチックレンズは、表面に撥水コーティングが標準装備されているため、みずみずしいインクは弾いてしまって、跡がわかりにくくなります。

1605142.jpg

特に、光学中心を決める印点がわかりにくくなってしまうと、精度が低下するというか、納品できない仕上がりになりかねません。

なので、光学中心用だけ、古いインクに戻しました。

1605143.jpg

撥水コーティングに対しても、確実にきれいな印点の打てるインクが欲しいです。


関連記事
  1. 2016/05/14(土) 23:40:41|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2809-230feba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)