キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

旧レンズ

フレームを生かしてレンズのみ交換する場合、当然ですが、交換前のレンズが余ります。

1604301.jpg

この交換前のレンズ(以下、旧レンズ)、コートが剥げていて使い物にならないとか、白内障の手術をしたので度が全く合っていないという場合は、こちらから「旧レンズは、処分しましょうか」とお尋ねすることもありますが、そうでなければ、、原則としてお客様にお返しします。

ですが、このとき「処分しといて」と言われることも少なくありません。
そして、言われるがままに処分した後日、「この前のレンズ、やっぱり取っておきたいんだけど」と言われることが、稀にあります。

たとえば、新しいレンズが何らかの原因で傷ついてしまって使用に耐えない場合、それが特注レンズであれば、納品までしばらくかかりますから、その間の予備にしたいとか、度数的には役に立つので、可能であれば別のフレームに組み込みたいとか、理由はいろいろあるわけです。

このとき、処分してしまっていたらアウトです。
「処分していい」と言われたので、処分したとはいえ、「処分しました」ということで素直に納得されるお客様ばかりではありませんで・・・

なので、「処分していい」と言われても、しばらくは保管しておくことが多いです。
でも、即処分してしまうこともありますので、できれば旧レンズはお持ち帰りの上、ご自身の判断で処置を決めていただけると助かります。

関連記事
  1. 2016/04/30(土) 23:40:01|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2795-3ee1d15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad