キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

老化

当店は、ご年配のお客様が多いですので、「体のどこそこが悪い・痛い」といった話をしょっちゅう耳にします。

お客様の抱えている不具合について、医師から「年のせい」と言われて気分が悪かった、という話もよく耳にします。
「年のせいだということくらいはわかっている」というわけです。

要するに「老化現象」という一言で片付けるのではなく、きっちり調べて「ここがこうだから痛いのではないか」といった診断、説明がほしいということでしょう。

ただ、その原因を突き詰めていくと、「老化」に由来する、というのは少なくないわけで、眼疾患の中には「age-related」と銘打たれてしまっているものもあります。

1604211.jpg
「英和・和英眼科辞典」医学書院 より

それを「加齢性」と訳すのが適切かどうかはおいておいて、年齢の増加に伴う組織の変化というのは避けられないところです。

そうすると、結局は「年のせい」ということになるのでしょうが、その言葉を発するまでの過程をどう踏んでいくかで、受ける印象がだいぶ違うのかもしれませんね。



関連記事
  1. 2016/04/20(水) 23:45:44|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2785-c3aeeb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad