キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

色違い

フレームを仕入れるにあたって、たとえばあるブランドの中から5本を選ぶ場合、5型、つまりデザインの全く違う物を5本選ぶやりかたがあります。
お客様としては、デザインの選択肢が増えます。

もう一つのやりかたは、1型で5色とか、2型選んで片方を2色・もう片方を3色、といった具合に、型を絞って色違いで揃える方法です。
そうしますと、「この形の色違いはないんですか?」と聞かれたときに、その場でお見せできるわけです。

どちらがいいかは一概には言えないでしょうが、当店の場合、「ウスカルフレーム」や「大きいメガネ」といった、研究会オリジナルフレームでない、一般フレームについては、色違いよりもデザイン違いで仕入れることのほうが多いです。

ですが中には、複数の色を揃えているフレームがあります。

今、私が掛けているフレームもそうですし、

こちらのフレームもそうです。

ZPARTS16041.jpg

小田幸さんの「Z-parts」のうちの1モデル。

玉型49、鼻幅18で、お顔の大きめのかたや、小顔過ぎるかたには向きませんが、男女どちらにもおすすめしやすいです。

耳側を削って玉型を48以下にすることで、コバ厚を減らすことが可能なので、ウスカル枠は小さすぎるという場合の候補にもなります。
(溝を掘る厚みを確保しないといけないので、同サイズのフルリムに比べれば厚みが出ることもありますし、コバがむき出しになるのでフルリムのようなコバの目隠し効果はありませんが)

全部で6色ありますが、常時3~4色は揃えるようにしています。

今、在庫が2本になってしまったので、補充しようと思い、残りの4型をひとまずお借りしました。

ちなみに当店の売れ筋は、

レッドと

1603153.jpg

ダークパープル

1603156.jpg


他にも

パールホワイト

1603155.jpg

ブラッシュチタン

1603154.jpg

マットブラウン

1603152.jpg

マットグレー

1603151.jpg

がございます。

ここ1週間ほどは6色態勢です。

ご興味がございましたら、週末にでもご来店の上、ご覧になってみてください。





関連記事
  1. 2016/03/15(火) 23:45:50|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2748-d11fd056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)