キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

曇り止め(拭くタイプ)

例年この時期は、花粉症と感冒予防でマスク着用のかたが多く、メガネレンズの曇り止めが売れるのですが、花粉防止ゴーグルも含めて、ホームセンターやドラッグストアで普通に売られるようになったこともあるのか、今年は動きが静かです。

当店では、曇り止めは「液状・ゲル状のものを塗って、少し乾いてから拭き取る」タイプと「曇り止め成分がしみ込んだクロスで拭く」タイプの二種類を置いています。
前者の欠点は油膜が張ったようなギラギラ感がちょっと残ってしまうところですが、後者はギラギラ感はほとんど気になりません。

当店は度数測定はテストフレーム&テストレンズで行なうことが多いのですが、マスクを着用されていると、テストレンズが曇ってしまって具合が悪いです。
かといって、マスクを外してもらうのも気が引けますので、この「拭くタイプ」が効果を発揮します。

ixy_20160304_11.jpg
ixy_20160304_14.jpg

これでテストレンズを拭くことで、検査中のレンズの曇りがかなり改善されます。

ixy_20160304_13.jpg

ギラギラ感が目立たないので、好適なわけです。


関連記事
  1. 2016/03/04(金) 23:02:19|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2739-1932ea53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad