キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ペン先

メガネフレームのデモレンズに瞳孔中心位置をプロットする際、白いペンが便利だという話をしました。

その話の中で、よさそうなペンを見つけたと述べたのですが、

ixy_20140520_19.jpg

結局イマイチでありまして、

やはり、いつもの「ぺんてる」の極細がいいかなという結論に帰着したものの、

ペン先がすぐに潰れて、新しいペン先に替えないといけないのがネックなわけですから

1602131.jpg

この予備のペン先を余分に入手できればいいのではないかと考えるに至りました。

ixy_20140525_01.jpg

ところが、ペン先だけというのが販売していないようでありまして、ダメもとでお客様に相談室に聞いてみましたところ、100本単位なら手配できるとのこと。
100本といっても「600円+税」ですから、それで済むなら欲しいですと告げると、取扱いしている小売店を紹介してくださいました。

ご紹介いただいた店舗の中で一番近いところに赴いて注文をお願いしましたら、カタログには載っていないようでした。
「ぺんてるさんから紹介されて、こちらに来ました」と伝えましたので、さすがに「注文できない」とはおっしゃいませんでしたが、どうしたらよいのかわからないような感じだったので、「まず、ぺんてるなり、問屋なりに聞けばいいじゃねえか」と思ったものの、私も時間がなかったこともあり、「もう一度確認してみますと」言い残し、出直すことに。

再度、お客様相談室に電話をしまして、事情を説明し、小売店が問屋さんに注文を入れるための商品コードを教えてもらいました。
これで注文できないとは言わせません。

結果、無事注文ができたのですが、事前に聞いていた上代より安い金額で注文伝票を切られたので、「お姉さん、これ、多分下代だよ」と思いつつ帰ってきました。

過日、入荷の連絡があり、「お値段、600円です」と言われましたが、伝票には安い金額を書いて渡しているのですから、そこは何か一言ほしかったです。
「申し訳ありません、金額を間違えて書いてしまいまして」とかね。
まぁ、小売業に身を置く者同士、お互い様ということで、不問に付します。

そんなわけで、100本買ってきました。

1602133.jpg

さっそく、潰れたペン先を替えてみたものの、徐々にインクの濃度が濃くなってしまうのか、インクの浸透具合が今一つです。

が、これで、「予備があと一本しかない」なんて気にする必要がなくなったので、とりあえず、使ってみます。

関連記事
  1. 2016/02/13(土) 23:53:08|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2719-29d31192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)