キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

アセテートフレームのリム切れ

こちらのフレーム

1602056.jpg

修理から戻ってきたものです。

何の修理かというと「リム切れ」。
修理前の画像を撮り損ねたのですが、このようにフレームの一部が切れてしまった状態です。

1602051.jpg

当初は「簡単(応急的)に」補修ができないかというご要望だったのですが、そうおっしゃられても、
店頭でお待ちいただいていある間にサッと、
見た目もよく、
しかも無料で、
やるのは私には無理です。

結局、後日、お預かりして修理可能かどうか、修理業者さんに送ることになりました。

結果が、一番上の画像です。
使えるようになりました。

パッと見では、元の切れた状態がわからないくらい、きれいに直していただけました。

1602057.jpg

よくよく見れば、「やったな」というのは分かりますが。

1602054.jpg
1602055.jpg
1602053.jpg

切れ方や、生地の色(柄)などによっても、当然仕上がりは異なってきますが、私ではここまでのことは、とてもできません。

もちろん、数百円と言うわけにはいかず、往復の送料も含めて何千円かはかかりますので、その金額をどう考えるかは人によって、あるいは買われた値段によって違うと思いますけれど、気に入ったフレームをこのように仕上げていただける技術を考えれば、お値打ちだと思います。

なお、これはアセテートフレームでの話です。
最近増えている樹脂系のフレームではありませんので、ご注意ください。




関連記事
  1. 2016/02/05(金) 23:43:06|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2711-08437b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad