キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

2016箱根駅伝 6区

5区の様子は、こちら。

往路16位、10位と3分半ほどの差をつけられ、シード確保が極めて厳しい状況となった6区。

「今年も期待しています」というファンの声に応えるため、「赤い男」はビデオ撮影係の妻を従え、函嶺洞門バイパス付近へ足を運びます。
昨日同様、手袋やイヤーウォーマーはもちろん、ダウンベストも不要なくらいの暖かさ。

1601031a.jpg

去年は、テレビ映りを意識した場所取りをしようとしたものの、移動させられてしまったため、今年は少し手前のところでおとなしくスタンバイ。

1601032.jpg

中継車から映してもらえるかは運次第。
チェックポイント設置のカメラから確実に映るためには、もうちょっとバイパス寄りに陣取ったほうがいいのですが、この位置のほうが長い距離を観戦できるので、判断が難しいところです。
結局、観戦を優先することにしました。

間もなく先頭が通過。

1601033.jpg

中大は一斉スタートのため、走行順が読めません。
日テレサイトをチェックしている余裕もなく、あと2校くらい通過してからかなと思ったら、

1601034.jpg

白のユニフォーム、谷本選手通過です。

今年も上記の1枚しか、まともに撮影できなかったので、動画からのキャプチャーを。

16010314.jpg
16010313.jpg
16010312.jpg
16010311.jpg
16010310.jpg
1601039.jpg

中大の姿、目に焼き付けておきました。

動画はこちら。

谷本選手編(関東学生連合通過まで)。



全校収録編。




6区・7区といい走りをしてくれたので、シードはダメでも11位くらいは、と期待したものの、

1601035.jpg
1601036.jpg

復路14位、総合15位。
ただただ、残念です。

区間順位が、
4→16→16→17→14→7→6→17→19→13
と、まともに戦えたのが3人では話にならないでしょう。
部外者が言うことではありませんが、実力不足もあるとはいえ、諦めが良すぎます。

町澤選手の心意気が他の選手たちに伝わって、何とか予選会突破をしてくれたらと願っています。
伝統が、ただの伝説となり、風化してしまう前に、復活ののろしを上げてください。

さて、肝心のテレビですが、中継車からの映像は惜しいところで切り替わってしまい、定点カメラからの数ショットのみでした。

1601037.jpg
1601038.jpg

それでも、何人かのかたから「見つけました」と連絡をいただけたので、最低限の期待には応えられたかなと思います。


来年も、箱根で中大の応援がしたいです。

頑張れ、中大!!





関連記事
  1. 2016/01/04(月) 10:50:41|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2684-a3f541a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad