キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

テレホンカード

昨日のネタでテレホンカードが登場したので、もう少し掘り下げることにします。

テレホンカードの存在自体を知らない人がいるかもしれませんが、今でも販売自体はされています。
ただ、使う機会というか、必要性が少なくなってしまったということですね。

携帯が普及するまで、多くの人たちの財布の中には、必ずと言っていいくらいテレホンカードが入っていたと思います。
家の引き出しをひっくり返してみたら、いつぞやの結婚式でもらった新郎新婦の名前や写真入りのテレホンカードが出てきた、なんていうご家庭もあるのではないでしょうか。

今、私の財布に入っているカードが残り4度なので、新しいカードを入れておこうと、昨晩収納ファイルを漁ってみました。

お土産としても使える観光地バージョン

1512116.jpg

鉄道バージョンは、テレホンカードよりオレンジカードのほうが人気があったのかもしれません。

1512113.jpg

テレホンカードはノベルティとしても好適です。
1987年にフジテレビ系列で開かれたイベント。

1512115.jpg

ダイエー時代に会社からいただいたものもいろいろありました。

1512119.jpg
1512112.jpg
1512111.jpg
ixy_20151210_01.jpg
1512118.jpg

私は特別買い集めることはしませんでしたけれど、芸能人物は定番です。

荻野目さん。

1512117.jpg

小堺一機さん。

ixy_20151210_06.jpg

プリンセス・プリンセスの皆さん。

1512114.jpg

残念ながら数万円で取引されそうなものは、持っておりません。


「一体、このカードで、どうやって電話するんだ?」と、話題についてこられないナウなヤングは、お手持ちのスマホで「テレホンカード 使いかた」かなんかのキーワードで検索してみましょう。




関連記事
  1. 2015/12/11(金) 23:37:23|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2654-431cbb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad