キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

あっという間に

10月の展示会で発表された「Dragee」という新ブランドの中の一本が入荷しました。

1512091.jpg

という記事をアップしようと思ったら、さっそくご購入いただきました。

新作のラインアートも、

1512092.jpg

売り場に並べて早々に、ご購入いただきました。


当店のフレームは、妻に選んでもらうときも、もちろんありますが、最終的に仕入れるか否かの判断は、ほぼ私がします。
当たり前ですが、当店のお客様に売れそうなフレームを仕入れるわけで、「こりゃ、ディスプレーにしかならないな」と感じるフレームは仕入れません。

仕入れの際は、

・ないと困るもの(たとえば、低価格帯の定番化しているフレーム)
・すぐに売れはしないだろうけれど、品ぞろえとして抑えておきたいもの(ニッチな、たとえばサイズや色があまり出回っていないフレーム、など)
・これは売れる・売りたいと、狙って仕入れるもの

などがあるわけですが、上記のフレームは狙って仕入れたもので、それがサクッと決まると「よっしゃ」と思うものの、「あら、もうなくなっちゃった」という気持ちもしたりします。

一方で、狙って仕入れたのに、そのままお局様と化しているフレームもあったりして、なかなか難しいところです。







関連記事
  1. 2015/12/09(水) 23:28:15|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2652-8321b619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad