キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

迷惑メール

私が初めてパソコンを買ったのはダイエー時代です。
勤務していた店の支配人がマック信者で、勧められるがままにマッキントッシュの「パフォーマ」という機種を大枚はたいて購入しました。
とはいうものの、眼鏡学校時代も含めて、インターネットへの接続はしていませんでしたし、ワープロソフトや表計算ソフトを駆使していたわけでもないので、費用対効果を考えると、どうだったのかなと思います。

インターネットの世界に足を踏み入れたのも、「メール」を始めたのも、アメリカに行く直前からでした。
アメリカ国内で(ダイヤルアップの)接続ポイントが多いほうが便利だろうということで、プロバイダーはAOLを選択。
メールアドレスを7つ持てるというので、用途に応じて使い分けをしていました。

その名残で、自店で働くようになってHPを開設した際も、店のメールアドレスはAOLを使っていました。

ところが、AOLの運営がいろいろ変わり、いわゆる「フリーメール」扱いになってしまったこともあってかどうかは知りませんが、
こちらから送ったメールが迷惑メールとして処理されてしまったり、先方から送られたメールが届かない(先方にも戻らない)、などということが散見されるようになりまして。

去年かおととしに、自宅のネット環境がケーブル回線になり、アドレスを複数管理できるというので、HP上に公開しているアドレスを変えましたので、その手のトラブルはほぼなくなったのでは、と思っています。

店のアドレスは、お客様や取引先相手に使うもので、露出が少ないせいかもしれませんが、AOL時代から迷惑メールが比較的少なかったのですが、アドレスを変えてから、さらに少なくなりました。
来ることは来ますが、フィルターではじかれるので、直接目にする機会があまりありません。

が、珍しくフィルターをすり抜けてきた迷惑メール

1511202_20151120212447877.jpg

翻訳ソフトで翻訳したままと思われる、キレのない中身。

いただけませんな。







関連記事
  1. 2015/11/20(金) 23:14:41|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2633-06c7e3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad