キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

大手町へ

昨日は定休日。
久しぶりに、勉強会へ出席することにしました。

会場は、ディズニーランドのお隣の駅「新浦安」。
11~12年前は、毎月勉強会のために足を運んでいました。
その時以来です。

開始が18時半なので、それまでどう過ごすかを考えた末、下記のプランを立てました。

午前中は自宅で雑務をこなす。
11時半に床屋さんへ行く。
14時ころに新宿で献血。
16時ころには大手町へ。
東京駅へ移動し、地下街等を探索して、17時37分の京葉線に乗る。
18時過ぎに会場到着。

献血ルームの混み具合によっては、献血はパスして大手町へ行くようだなと考えておりましたが、
床屋さんに行くのがちょっと遅れてしまったのが誤算の始まりでした。

床屋さんに着くと、先客さんの散髪中で、別のお客さんが一人お待ちでした。
1人でやられているお店なので、どう考えても、私の番が始まるまで、あと2時間近くはかかります。

1回自宅に戻り、どうするかを考えた挙句、献血は諦めて、床屋さんを優先しました。
私は「約2か月に1回」のペースで散髪をしているのですが、来週はムリ、再来週までは髪が伸びすぎて待てない、ということで、行くしかないのです。

1時間ほど待って始まったものの、丁寧にやってくださるので、結局90分ほどかかりました。
既に15時半を回っています。
大幅に予定が狂いました。

私も、お客様をお待たせしてしまうことが良くありますので、仕方ないとは思うものの、大手町到着が16時50分くらいになってしまうのは、困りました。


そうそう、なぜ大手町へ行くか。
目的は、箱根駅伝の往路スタート&復路ゴール地点詣。
先月の往路ゴール&復路スタート地点、ならびに「駅伝の碑」詣に引き続いての、中央大学箱根駅伝シード権確保祈願に他なりません。

通常、往路・復路とも箱根町で応援している私ですが、2010年の往路は、息子が生後3か月ということで、往路の箱根行きは諦め1区・2区の観戦をしました。

当時のスタート地点の様子

IMG_2528.jpg
IMG_2531.jpg

昨日は、

ixy_20151112_02.jpg

既に薄暗くなっちゃっていました。
そんな事情で、芦ノ湖畔のように「スタート地点の目印」みたいなものがあった気がするのですけれど、それは見つけられませんでした。

スタート地点の辺りから、駅伝コースを安藤広重の絵でたどる展示のようなものがあるのですが、
コンデジでは、明るさが足りないために鮮明に撮れません。

アップする過程で明るさの修正はしたものの、せめてあと30分早ければ・・・

15111312.jpg
(以下、画像クリックで少し拡大します)

ixy_20151112_15.jpg

1511133.jpg
1511134.jpg
1511135.jpg
1511136.jpg
1511137.jpg
1511138.jpg
1511139.jpg
1511132.jpg
15111310.jpg

スタート地点は読売新聞社とKDDIビルとの間の通りで、ゴール地点は一本隣り、読売新聞社と大手町ビルとの間の通りになりますので、そちらに移動。

ixy_20151112_17.jpg

碑と歴代総合優勝校のパネルが立っています。

15111311.jpg
ixy_20151112_04.jpg

残念ながら時間がないので、早々に撤退。
何とか10位以内でのゴールを祈願してきました。


肝心の勉強会、今回は眼光学に関するもので、苦手分野でもありましたので良い復習になりましたし、新しい学びもありました。
日頃、外に出られない関係上、どうしても孤立しがちなので、懇親会で情報交換をしてくるのも大切です。
途中で退席するのは残念でしたが、日付の変わらないうちに帰宅したかったため、やむを得ません。


ところで、どんな格好で行ったのかといいますと・・・

私自身、日本を担うビジネスマンであふれる平日の大手町へ「赤い男 アーリーウィンターバージョン」で足を運ぶこと自体は厭わないものの、「赤いジャージに身を包み、カメラを持った不審な男」が、読売新聞社の周りでウロウロしていたら、通報されても文句が言いにくいですし、勉強会のドレスコードとしてもいかがなものかと思いましたので、靴と靴下のみ、

ixy_20151112_19.jpg

箱根駅伝当日仕様で行ってまいりました。

1511131.jpg

中央大学の選手の皆さんにおかれましては、万全の調整で、ぜひともシード権確保を期待いたします。




関連記事
  1. 2015/11/13(金) 23:15:55|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2626-bdc1fa59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad