キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

EYES ON TRACK

昔の資料を漁っていたら出てきた本。

ixy_20151102_02.jpg

小学生向けのビジョントレーニングの本です。

ixy_20151102_03_2015110419560740f.jpg

家庭やクラスで取り組める、簡単なメニューがいろいろ紹介されています。

滞米時代、私が見学に行ったビジョントレーニングを行なっているクリニックに、この本が置いてありました。
「こういったトレーニングを行なったクラスと、行なっていないクラスとで、学力に有意な差がみられたケースもある」
などという話をドクターから聞いたりもしました。

つまり、ビジョントレーニングは、視機能や発達に何らかの弱さや遅れがある子供たちだけではなく、平均的(もしくはそれ以上)の力のある子供たちにも有効であるという、まぁ当たり前の話だったりするのですが。

そのころの私は、帰国の前に、なるべくいろいろなトレーニングの資料や、トレーニングに使えるグッズを集めておこうと考えていたので、知育玩具のお店を周っては、「ラッシュアワー」や「シェイプ・バイ・シェイプ」のようなパズル系玩具その他もろもろを買ったりしていました。

そんなとき、本屋で偶然、上記の本を見つけて迷わず購入したのでした。
当時の日本ではほとんど見られないこの手の本が、本屋で普通に売られていること自体、すごいなと思ったりしたものです。

クリニックに置いてある、保護者に渡すためのトレーニング手引きのプリントは、手当たり次第にもらってきましたし、

ixy_20151104_02.jpg

他にも、手引書を入手していたので、

ixy_20151104_01.jpg

これらを和訳して、出版しようという野望を抱きましたが、志なかばもいかずに断念。


今は、諸先輩方のご尽力のおかげで、分かりやすい日本語の手引書が、いろいろと出版されています。
ありがたいことです。


関連記事
  1. 2015/11/04(水) 23:54:08|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2617-15f29538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad