キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

新作跳ね上げフレーム

跳ね上げフレームを作っているメーカーさんから「自信作が仕上がったので見てみてください」と連絡があり、新作を4型送ってきてくださいました。

1511011.jpg
1511012.jpg

跳ね上げ部分が、任意の角度で止まるタイプです。

この手の跳ね上げ式の場合のネックは、使用しているうちに跳ね上げ部が緩んできてしまい、跳ね上げても下がってきてしまうことです。

跳ねあげ部の仕組みは、いろいろあるのですが、緩みの原因はネジが丸いということもあります。

跳ね上げ部を支えるネジが、頭もお尻も丸いわけです。

ixy_20151101_12.jpg
1511018.jpg
1511015.jpg

雄ネジと雌ネジの組み合わせでも、両方丸いものを使っています。

ixy_20151101_13.jpg
1511017.jpg
1511016.jpg

そうしますと、跳ね上げを繰り返しているうちに、ネジ部もつられて回ってしまい、徐々に緩んでくる可能性があるわけです。

今回の「自信作」は、雌ネジを三角形にしていて、

ixy_20151101_14.jpg
1511014.jpg
1511013.jpg

跳ね上げ時の摩擦で雌ネジが緩むことを防いでいます。

緩まなくても、回転部は摩耗してくると思うのですが、それについては十万回跳ね上げても、ごくわずかの摩耗しか生じない、それによってわずかに緩んでも、雄ネジの増し締めで対処可能、という謳い文句です。

ひとまず、フルリムとナイロールを各一型ずつ、仕入れてみました。

1511019.jpg

あとは、実際にお客様が使ってみて、どうか、ということです。








関連記事
  1. 2015/11/01(日) 23:45:43|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2614-c0385506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad