キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

消えた棒

両眼視の状態をチェックする視表の1つに、このような「偏光十字視表」があります。

ixy_20150208_20.jpg

偏光レンズを装用してこの視標を見ることで、(一般的に)右眼で縦棒、

1510212.jpg

左眼で横棒のみが見えるような状態をつくり、

1510211.jpg

両眼視下で縦棒と横棒がどのような形に見えるかを問います。

たた、この見えかたを口頭で説明してもらうのは、簡単なようで意外に面倒なものです。

「縦棒が横にずれている」と言われても、左右どちらにどの程度ずれているのかがわかりません。
子供さんでは、説明するのが余計に難しいでしょう。

なので、2本の棒を使って、見えている形を再現してもらうようにしています。

ixy_20150208_18.jpg
ixy_20150208_19.jpg

さて、この棒、片面にマグネットシートを貼っているので、いつもは検査テーブルの下にくっつけて保管しているのですが、どうしたことか、片方が見当たらなくなりました。

ixy_20151012_02.jpg

お客様には、絵を描いてもらうことで、とりあえずの対処はできるのですが、ないと不便です。

捨てた記憶はありませんし、どこかに持っていったまま置き忘れたのかと、置いてしまいそうな場所を探したりしましたが見当たりません。

ふと思いついて、レンズの入っている引き出しを開けてみたら、

ixy_20151012_01.jpg

裏側にくっついていました。

やれやれ。







関連記事
  1. 2015/10/21(水) 23:45:23|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2603-fa4159f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad