キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

連続出場記録、途切れず

ついにやってきました、箱根駅伝予選会。

上位6枠は当確、残り4枠をめぐる熾烈な争い、というのが一般的な予想のようです。
残り4枠の争いに含まれている中大は、徳永選手の快走と、故障明けの町澤選手の復調があり、かつ他の選手が普通に走れれば、というなかなか厳しい状況(と、私は分析)。

現有戦力では、来年の予選会通過は心許ないように感じざるを得ませんので、何とか本戦に出場し、シード確保に一縷の望みを託したいところです。

今朝の神奈川は、小雨がパラパラと降る感じで、気温は高くありません。
予選会場の立川も似たような感じであれば、高速レースになりそうな予感が。

テレビ放送は9時25分から。

1510174.jpg

店のワンセグを見ながら応援しようと思ったものの、開店早々から納品があったり、補聴器の相談があったり、屈折検査をしたりで、まったく見られる余裕がありません。

もっとも、最初から最後までゆっくり見られるような状態では、店として困るわけで、忙しいのはよいことですが、そうは言っても、まぁ気になるわけです。

隙を見つけて、ようやく見に行くと、ちょうど町澤選手と思しきランナーが中大の2人目でゴールしたところでした。
1人目のゴールは、普通に考えて徳永選手でしょう。
ここまでは、いい感じ。

そのまま見ておりますと、6番目の選手がゴールするくらいまでは、まずまず。
ところが、そこからが、帰ってこない。
7番目・8番目が、やや遅れてゴール。
あと2人ですが、来ません。

他校がどんどん10人目のランナーのゴールを終えていく中、不安が募ります。
遅い、遅すぎる。

結局、10人ゴールしたのが12番目。
最終チェックポイント地点の通過順位がわかりませんが、徳永選手と町澤選手の貯金があっても、これでは苦しいかな。

ついに来るべき時が来たか、と、段々やさぐれてくるワタクシ。
それでも、お客様のお相手は、きちんとしなければいけません。
今日は、来客が多いのです。

半分以上諦めつつ、何とか10位でと、発表の時間を見計らって見に行くと、法政大学が7位と発表されていました。
一旦売り場に戻って、ちょっとしてから見に行くと、9位が東京国際大学とのこと。
「やばい、本当に終わった・・・」
こりゃ、11位だと思ったわけです。

泣きそうになった、まさにそのとき、画面に映った順位ボード。
8位に中央大学と書いてありました。
「あぶね~」

心臓によくありません。

徳永選手、どれくらいで走ってくれたんだ?と、あとで記録を見てみると、

1510171.jpg

日本人選手トップでした。

1510173.jpg

町澤選手も頑張ってくれました。

ixy_20151017_04.jpg

去年より、5秒速い総合タイムでしたが、11位との差は42秒。
ギリギリでした。


かつては、本戦の8位で「悪い悪い」と言っていたのに、いつのまにか予選会で8位で喜んでいるわけで、
思うところはいろいろあるのですが、無事に通過してくれてよかったです。

これで、「赤い男」、いつも通りに正月を迎えられます。

選手の皆さん、お疲れ様でした。
もう、こんなヒヤヒヤするのはゴメンです。
本戦では、シード確保をお願いしますm(__)m

これから、録画を見ることにします。








関連記事
  1. 2015/10/17(土) 23:50:59|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2598-4259ee06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad