キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

老眼鏡

「老眼鏡を作りたいのですが」とおっしゃるお客様と「老眼鏡が欲しいのですが」とおっしゃるお客様がいらっしゃいます。
同じようなニュアンスですが、求めているものが違うことがあります。

前者の場合は「度数をお調べしてつくる老眼鏡」、後者の場合は「既製の老眼鏡」をご希望されることが多いようです。
といっても、「作りたい」と言われたので度数を測り始めたら「既製品でいいのだけれど」と言われると虚しくなりますので、最初に既製品をご希望されているか否かの確認は必要です。

既製品をご希望されたとしても、まず一通り屈折・眼位検査等をして、オーダー品をお勧めするお店もあるかと思います。
その流れの中で、近々レンズとか中近レンズなどをお勧めして、さらに単価アップを図るというのが優秀な販売員でしょう。

が、当店では既製品をご希望されるかたには、基本的には素直に既製品をお見せすることがほとんどです。
それではどうしても見にくい、という場合に、一度度数をお調べしてみましょうかということをお尋ねします。

以前にもお話ししましたように既製品はあくまでも既製品なのですがそれで具合がいいという人にとっては(コストパフォーマンスを含めて)それでいいわけで、無理にオーダー品をお勧めはしておりません。


当店では、フィッティング可能でオーソドックスな、男性向けデザインのもの・女性向けデザインのものを1種類ずつと

1510052.jpg
1510051.jpg

折りたたんでコンパクトケースに収納できるタイプ(フィツテイング不可能)とを

1510053.jpg
ixy_20151005_06.jpg

メインに用意しています。

見た目がお洒落なものもいろいろあるのは承知していますが、フィッティングができないものは気が進まないので、在庫はないに等しいです。(あるにはあります、数本ですが)

それから、たまに100円とか500円とかの既製品を御所望されるお客様もおられますが、あいにく扱っておりません。




関連記事
  1. 2015/10/05(月) 23:15:55|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2586-b42b131f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad