キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

掛けてみないとわかりません

当店で揃えている「ウスカルフレーム」をご希望でご来店されるお客様の中には、あらかじめHPでフレームを見て、目星をつけておられるかたが少なくありません。

リピートのお客様は、勝手がわかってらっしゃるので問題はないのですが、初めてウスカルフレームを試されるかたの場合、たまに残念なことが起こります。

ウスカルフレームは、ご自身のPD(瞳孔間距離)と、

PD.jpg

FPD(玉型サイズと鼻幅の合計)との関係が重要になります。
サイズ表示が40□20となっていれば、玉型サイズが40で、鼻幅が20なので、FPDは60となります。

ご自身のPDが66だとして、FPD60のフレームを装用すると、こうなります。

short.jpg

ご自身のPDが66だとして、FPD74のフレームを装用すると、こうなります。

long.jpg

強度数になればなるほど、PD=FPDが厚みの点ではベストになりますが、
ご自身のPDが66であれば、FPD66~70までのフレームをお勧めすることが多いです。

best.jpg

このあたりのことは、HPに記載してはいるのですが、なかなかそこまで目を通すのは難しいのでしょうか、ご自身のPDには適合しないFPDのフレームにご興味を持って来店されてしまうことがあるわけです。
もっとも、ご自身のPDを把握していなければ、仕方のないことなのではありますけれども。

ご希望のフレームのFPD>PD

の場合は、フレームによっては対応ができることもありますが、

ご希望のフレームのFPD<PD

の場合は難しいです。

実際に掛けていただければ、言わんとすることはわかっていただけるのですが、まぁ、お勧めはしません。
ガッカリされてしまうこともありますけれど、プロとしての立場からして、お勧めはできません。
最終的には、お客様のご判断ではありますが、納品してから「やっぱり、ちょっと・・・」となるのは困るわけで。


「大きいメガネ」の場合も、似たようなことがあります。

目星をつけていたフレームが、ご自身には大きすぎた・小さすぎた、という場合です。
こちらは、PDの問題よりも、骨格の問題に起因します。
HPにはフレームの横幅を記載していますが、掛けてみないとわからない部分もあります。

骨格に合わない場合、基本的にはお断りします。
無理して販売しても、掛け具合にご満足いただけなければ、お互いに嫌な気持ちになりますので。


事前にHPをご覧いただいて検討されるのは、とてもありがたいことではありますが、写真だけで「これ」と決めてしまうのではなく、最終的には店頭で「掛けてみて」決めるのだという、心の余裕をお持ちいただけると嬉しいです。









関連記事
  1. 2015/08/23(日) 23:15:08|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2544-c05dc9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad