キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

オクルア

以前ご紹介したオクルージョンレンズ、東海光学の「オクルア」を組み込んだメガネを納品しました。

オクルージョンレンズというのは、こんなふうに曇りガラス風になっているものです。

1209085.jpg
1209082.jpg

これにより、片眼を見えない状態にします。


当初は、左眼の像が回旋&斜め上にズレて見えるということで、メガネでの両眼単一視を希望されてのご来店でした。
既に医療機関にかかっておられたものの、具体的な解決策を提示されなかったということでした。

回旋偏位は厳しいと思いつつ、私なりに可能性を模索したものの解決策を見いだせず、「最終的な手段として、片眼遮蔽しか思いつきません」とお伝え。
セカンドオピニオンとして別の眼科を紹介して、そのときはお帰りになられました。

その後、再来店いただき、紹介された眼科でも有効策が得られなかったということで、屋外でサングラス的に使えるように濃いめの色をつけたオクルアでお作りしました。

無色よりも、色が付いたほうが、多少ですが見た目の違和感は減るようです。

1508052.jpg
1508051.jpg
(ご許可をいただいての掲載です)

当店は「快適な両眼視(厳密には両眼単一明視)を踏まえたメガネ作り」を標榜しておりますので、
このように「両眼視を放棄」させることは、「短絡的な逃げの一手」と考えられるかもしれません。

また、遮蔽することで視性刺激を遮断してしまうことについては議論の余地があると思います。

かといって、両眼視があるがゆえに非常に煩わしい、あるいは危ない環境下での生活を強いられているのであれば、それはそれで理想的な状態とは言えないでしょう。

成人のかたが、必要に応じてこのような「片眼遮蔽メガネ」を利用されることは、
生活の質を向上させていくという観点からは、私は「あり」だと考えております。

関連記事
  1. 2015/08/05(水) 23:10:52|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2528-8ae7ad4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad