キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ナイロールフレームのトラブル

ナイロールフレームを使用されているお客様が、レンズが外れてしまったということで来店されました。

ixy_20150622_01.jpg
(作業の都合上、両方のレンズを外していますが、右眼のレンズが外れたということで持参されました。)

通常、ナイロールフレームのレンズが外れた場合は、ナイロン糸を掛けなおせば済むのですが、今回はそれだけでは解決しません。

レンズが外れてしまった右のフレーム(リム)の様子が

1506222.jpg

外れていなかった左と、ちょっと違います。

1506221.jpg

別角度から。



1506223.jpg



12506223.jpg

分かりにくいと思いますが、「ナイロンレール」と呼ばれる、リムの溝に差し込んでいるパーツがなくなっています。
本来は、このパーツが、レンズ上辺の溝にはまり込むことで、レンズが外れるのを防いでいるのですが、それがないために外れてしまったという仕組みです。

が、厳密には、パーツが完全になくなったわけではありません。

半分が溝に埋まったまま残っています。

1506229.jpg

新しいナイロンレールをはめるためには、この埋まっているカケラを取り除く必要があります。

普通なら、リムから出ている部分に指を引っ掛けるなりして押し出すことができますが、

1506225.jpg

出ている部分がないので、その技が使えません。

今回は、刃先の非常に薄いマイナスドライバーを溝に差し込んで押し出す方法を取ったものの、

1506228.jpg

溝に汚れが入り込み、残っている部分に固着しているせいか、動きません。
洗浄機にかけたり、温めたりして、何とか押し出して、

1506227.jpg

抜けました。

1506226.jpg

反対側のナイロンレールも、少し千切れてきていたので、

1506224.jpg

交換しておきました。


レンズが外れた場合にご自身でナイロン糸を引っ掛けてもすぐにレンズが外れてしまう場合は、こういう事態になっていることがありますので、眼鏡店にお持ちになってください。




関連記事
  1. 2015/06/22(月) 23:06:08|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2485-aab49fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad