キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

高価なものは維持費もかかる

当店には数えるほどしかない18金のフレーム。

15042821.jpg

ネジ・鼻パッドの芯金、などといったところも18金が使われるのが普通です。

こういった、ふちなしフレームの場合、

1504283.jpg

何かのはずみでフレームが歪んでしまうと、一緒にネジも曲がってしまいます。
曲がるだけなら、何とか真っ直ぐに修正することで対処できたりしますが、折れてしまっていたりすると、ネジを交換しないといけないわけです。

が、何と言っても18金。
ネジ一本でもいいお値段がします。
「えっ、そんなにするの?」という感じです。

使えるようにすることだけを考えれば、普通のステンレス製金メッキネジでもよいわけですが、18金とは色合いが異なります。(左が18金)

1504281.jpg

このネジを一本だけステンレス製に替えると、正面から見たときに、そこだけネジの色が違いますので、気にしないと言われればそれまでですが、まぁ「おしゃれ」とは言えなくなりますので、できれば18金のネジにしたほうが・・・と言う話になります。

時計でも、車でも、元が高価なものは、修理の金額も、余計にかかるものです。





関連記事
  1. 2015/04/28(火) 23:15:28|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2438-6131c819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad