キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

カタログギフト

カタログギフトをいただきました。

ixy_20150426_01.jpg


これまで、カタログギフトは母なり妻なりに、そのまま渡してしまっていたのですが、今回どんなものが載っているのか、しげしげと眺めてみました。

赤いナイキのバックが気になりますが、

ixy_20150426_02.jpg

似たようなバッグは持っていますので(黒ですが)、わざわざモノを増やすのはバカバカしいです。


来春の箱根駅伝観戦用に、コールマンの折り畳みチェアー(耐荷重80キロ)なんていうのはよいかと思いますが、

ixy_20150426_03.jpg

予選会を通過するのが先やろ、っていう話ですな。


レゴでお家を作るのが好きな息子が喜びそうですが、

ixy_20150426_04.jpg

クリスマスでも誕生日でもないのに与える、合理的な理由が見つかりません。


結局、食べ物を注文するのが一番無難なのかなと思いました。


そういえば、20代前半のころ、カタログギフトというのは、何かオーダーをした時点で贈り主に請求がいくのだと思っていました。
つまり、私が何も頼まなければ、贈り主の出費にはならないのだろうと思っていたわけです。

だったら、何も頼まないほうが、送ったお金を有効に使ってもらえるだろうし、別にこっちは見返りを求めているわけでもないのだから、ということで何も頼まずに期限を切らしてしまったことが何回かありました。

その認識がとんでもない誤りだと気付いたのは、20代後半になってからでした。





関連記事
  1. 2015/04/27(月) 23:21:58|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2437-6a168b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad