キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

溝が浅いことによるトラブル

ナイロールフレームからレンズが外れたということで持ってこられる場合、たいていはフレームの歪みだったり、テグスの緩み・断裂だったりするのですが、ときどきレンズに掘られた溝が異様に浅いことがあります。

当店で加工する場合、溝の深さはこれくらいです。

1504222.jpg

コバ厚とのからみもありますが、気持ち「深め」をねらいます。


こちらが、レンズが外れたということで持ってこられたレンズです。

1504221.jpg

うまく撮れていませんが、かなり浅いのです。
ひどい場合には、溝ではなく、筋しかないこともあります。
これだと、テグスなりレールなりがきちんと食い込みませんので、ちょっと力を加えれば外れてしまいます。

根本的な解決策は、溝を掘り直すことです。

が、他店購入品の場合、リスクが伴います。
溝掘り機を使うより、ヤスリで削っていくほうが無難ですが、大変です。

レンズを傷つけてしまったりして弁償することになるのもバカバカしいですし、私は応急処置程度にとどめます。
お客様にお返しするときには、状況もきちんと説明します。
そうでないと、次に外れたときは、当店のせいにされかねません。

基本的には、購入されたお店にご相談いただきたい案件です。




関連記事
  1. 2015/04/22(水) 23:24:03|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2432-cdcef080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad