キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

リムの太いフレーム

度数の強いかた向きの「強度用フレーム」といえば、当店では玉型が小さく、鼻幅が広い「ウスカルフレーム(下画像の上方)」ですが、


1503313.jpg


一般には、リムの太いフレームを指すようです。

1504185.jpg

普通のリムより太いのがお分かりかと。

1504188.jpg

(近視)強度数のために生じるコバの厚みを、リムの太さで隠そうというねらいです。

ところが、この手のフレームは総じて玉型が大きいため、必然的にコバが厚くなってしまいます。
そのため、コバの厚みを十分に隠すことはできないケースが多いです。
そもそも、レンズが薄くなるわけではありませんので、当店では、ウスカルフレームを推奨する関係上、ほとんど在庫がありません。

とはいっても、一定の需要はあります。

ウスカルフレームのような玉型の小さいものはちょっと・・・
でも、コバの厚みは目立たせたくない・・・

というかたです。

このようなご要望のお客様がお見えになった時、このタイプのフレームがなければ、そこで終わってしまいます。
なので、本当に少ないですが、在庫を置いています。

ガッシリとしたスタンダードデザインのものだけでなく、

1504183.jpg

ちょっとカジュアルなものもあります。

1504182.jpg


強度用ということでなくても元々リムが太いため、セル枠を選ばれるかたも多いですが、

1504186.jpg

これくらい太いものもあります。

1504184.jpg


本日お越しいただいたお客様には、リムが7mmほどあるものをお選びいただきました。

1504187.jpg

1504181.jpg

ヤゲンの位置がうまくいけば、リムからのはみ出しは、限りなく抑えることができそうです。

ただ、レンズ周辺部の渦が出てしまうのは度数と厚みの関係上いかんともしがたく、その点はご了承いただきました。
完成まで、しばらくお待ちくださいませ。








関連記事
  1. 2015/04/18(土) 21:47:37|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2428-cb6143de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad