キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

「赤い男」の原点は?

毎年1月2日・3日に箱根に現れては失笑を買っている「赤い男」。

1501046.jpg

なぜ赤いかというと、中大のタスキの色が赤いからなのですが、単純に「赤が好きだから」という理由も否定できません。

私の身の回りに、赤いものがいろいろあるのは既報の通りですがでは、いつから赤が好きになったのか・赤いものを身に付けるようになったのか、今日は、それを検証してみましょう。
(我ながら、実にくだらない・・・)


自宅に眠っている「秘密戦隊ゴレンジャー」の超合金「アオレンジャー」です。

15012521.jpg

「アカレンジャー」でないことからもおわかりのように、幼きころの嗜好は、少なくとも赤ではありませんでした。
年齢によって、青が好きだったり、黄色が好きだったりしていた記憶があります。

自分の持ち物に、自分の意思で赤が入ってきたのは、高校生になってからです。
最初は、自転車でした。

1501252.jpg

バックミラーが黄色ですが、のちに赤に替えました。

とはいえ、赤かったのは自転車くらいだった気がします。
(このころは、赤よりもナイキにこだわっていました)
ちなみに、入学年によって青・緑・赤と決まっている、学年のカラーは青でしたし、誕生月によってわけられる体育祭の縦割り集団のカラーは白でした。

ですので、本格的に赤を取り入れたのは、平成の御代、大学に入ってからになります。

赤ジャージ(ナイキ)のデビューは、3年生になる前の春休み。
サークルの春合宿です。

1501254.jpg
1501253.jpg

5月下旬に、後楽園キャンパスから多摩キャンパスまで夜通し歩くイベント「ナイトハイク」にあわせて、赤いリュックを購入。

1501258.jpg

夏合宿のときは短パンを着用したりもしましたが、

15012513.jpg

それ以外は、紺の中大トレーナー&赤パンツというのが定番でした。
(このスタイルで通学していたわけではありません。)

1501257.jpg
1501259.jpg

初めて行ったスキー、「赤いウェアはレスキュー隊が着るもの」という噂を聞いて躊躇しましたが、普通に店で売ってるんだからいいだろうということで。

15012511.jpg

4年生になる前の春合宿では、だいぶ赤くなっています。

1501256.jpg
15012510.jpg

「赤い男」への「芽生え」の時期だったのだと思います。


続くダイエー時代はと言いますと・・・
「オレンジアタッカーズ」という女子バレーボールチームを所有していたことから察せられるように、会社のお気に入りカラーはオレンジでした。
組織へのロイヤリティが高い私ですが、だからといってオレンジに染まったかというとそんなことはなく、逆に赤に狂ったわけでもありません。

在籍していた4年間で買った赤いものといえば、自分の店で買った「傘」・ハーバーランドにあった西武百貨店で買った「カシミヤのマフラー」・自分の店で買ったワインレッドの「ファーストダウンのジャケット」くらいかもしれません。
そういえば、入社早々、純粋な赤がなくってピンク系の自転車を買ったこともありましたが、あっという間に盗まれて終わりました。


眼鏡学校時代も、特別赤に固執した記憶がありません。
ロフトで筆箱を買ったのと、

1501251.jpg

ダイエーでリュックを買った程度です。

神戸・名古屋の6年間は「潜伏期間」といえましょう。


ジャージではなく、日常的に赤を着るようになったのは、アメリカへ行ってからです。

感染症に罹って足首を腫らし歩行困難に陥った奥村先生を、救急病院へ連れて行った時をはじめとして、

15012516.jpg

普段の生活にも、赤を着こなしています。

ixy_20150124_26.jpg
15012514.jpg
15012515.jpg
15012517.jpg

赤いマイカーとのコラボは、1マイル離れたところからでも視認できると好評でした(嘘)。

15012520.jpg

赤いことに抵抗がないので、クリスマスにはサンタになれます。

15012518.jpg

この姿でスクールバスの後ろを走っていた時は、バスに乗っていたキッズにみつかり、「サンタが車運転しとるでー」と言われたかどうかは知りませんが、一瞬だけ時の人に。


こう考えていくと、「赤い男」として覚醒したのはアメリカ時代だったような気がします。


ちなみに、息子は青(水色)が好みのようで、ランドセルも青にすると申しております。
私の息子ですから、きっとこだわるんでしょうな。



関連記事
  1. 2015/01/25(日) 23:29:50|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2350-f3c3f5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad