キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

応援場所確定

来春の箱根駅伝が、いよいよ近づいてまいりました。

私は例年通り、「赤い男」として、往路は5区・復路は6区へ中大の応援に行きます。

往路はゴール近辺に行くのですが、往路の最終的なお目当ては、「往路の力走を讃える会」で、中大応援歌と校歌を斉唱することにあります。
併せて、選手到着までの間に、応援団のパフォーマンスを見ながら盛り上がるというのも大事です。

そのため、どの場所に応援団が展開するかを事前に把握し、当日の行動予定を組むことが極めて重要になってきます。
で、その展開場所が発表されたのですが、困ってしまいました。

赤いCのマークがついている、ここです。

1412101.jpg

「元箱根」です。

黄色い矢印の指すゴール地点まで、1.8kmほど離れています。

ixy_20141210_10.jpg

この応援場所、2010年の大会にも割り当てられているのですが、この年は息子が生まれて間もないということで、私は泣く泣く5区への参加を諦め、1区・2区へ行きました。
そのため、この場所で観戦するためのノウハウがありません。
それで困っているわけです。

元箱根の交差点付近は、結構観衆の多いところですが、さすがに8時前から場所取りをする人はいないと思います。
2011年の時は、元箱根のセブンイレブン前が応援場所でしたので、そのときの感じだと10時くらいに着いても、大丈夫な気がします。

となると、車で行く必要があるのかということになります。
車だと7時過ぎには箱根町に到着している必要があります。
私は元箱根の駐車可能なスポットはわからないので、いつものところに止める以上は、観戦場所まで結構な距離を歩かなければなりません。
しかも、8時に元箱根についても面白いことは何もないわけです。
かといって、10時ごろまでゴールで時間をつぶしたとしても、いざ元箱根に着いたら異常な混雑ということだと、泣くに泣けません。
元箱根へ着くタイミングが難しいです。

「往路の力走を讃える会」は、通常はゴール付近の「駅伝の碑」の近くで行なわれますが、元箱根から団旗や太鼓を持って移動するのは大変なので、2011年同様、元箱根の空き地で行なわれるのではないかと推測しています。
「讃える会」が終われば、私の往路の楽しみはおしまいなので、また数キロ歩いて駐車場に戻るのもしんどいです。

なので、元箱根から湯本方面への臨時バスが増発されるのであれば、車で行くのはやめようかとも思うのですが、その辺の事情もわかりませんし、前回車で行かなかったときは「5区での棄権」という悲劇に見舞われたので、縁起が悪いです。
悩みどころです。

また、観戦場所の確保もどうしたものか、わかりません。
なるべく応援団に近いところにいたいのですが、選手が走る車線側の歩道に陣取っても、「ここは応援団の場所だから」と、移動させられるかもしれません。
かといって、反対車線の歩道に陣取っても、当日の交通規制状態を知らないので、目の前の車線に車が並ぶ可能性があります。
観光バスやトラックが止まられたら、ジ・エンドです。

去年・今年の録画を見て、少しでも情報を入手したいのですが、この付近ってほとんどテレビに映らないんですよね。
とりあえず、チェックしてみますけれど・・・。


去年も今年も、まともに応援団を見られなかったため、応援の様子は見らなくてもよいかなという気分になっていたところなので、この場所だったらゴールに近い場所のほうが、悩まずに済んでよかったような気もします。

しぱらく、当日の段取りを考えて悶々とすることになりそうです。




関連記事
  1. 2014/12/10(水) 23:55:03|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2304-5366cf42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad