キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

加工時に気を遣うケース

出来合いの老眼鏡やサングラスは別として、通常のメガネは、お客様が気に入ったフレームやレンズをレジに持っていってお会計を済ませて終わり、というわけにはいきません。

一般に「加工」と呼ばれる、レンズを削ってフレームに組み込む作業が必要です。
(無論、それ以外にも「フィッティング」をはじめとして、やることはありますが)
この加工作業は、店で行なうことが一般的です。

今は、頭のいい機械がありますから、機械の操作さえ覚えれば、加工はド素人でもできる、という意見もあるでしょうが、厄介なケースも少なからずあるものです。

当店の場合、加工は、レンズを削ること自体は機械に任せますが、

①レンズを機械にセットするための作業
②どのようにレンズを削らせるかを機械に指示する作業
③削り終わったレンズをフレームに組み込む作業

に関しては、自分の手でやる必要があります。

①の作業をする際に特に重要なことは、レンズの光学中心(アイポイント)の位置や乱視の角度を、指示通りに再現することです。
そのためには、いかに正確に、レンズを削る際の基準点を構築するかがカギを握ります。


まずレンズメーターで、度数や乱視の角度、プリズム量の有無を確認し、

1411251.jpg

基準点(たいていは光学中心)と、水平を確認するための点をレンズに付けます。

ixy_20141122_08.jpg
ixy_20141122_11.jpg

このように、三つの点がレンズに打たれます。(もちろん、あとで拭き取ります)

ixy_20141122_09.jpg


続いて、こちらの機械に

1411254.jpg

レンズを載せます。

ixy_20141124_03.jpg

こんな目盛がついていまして、

ixy_20141124_02.jpg

特に問題がなければ、目盛の中央に先ほどの三つの点の真ん中が位置し、両端の点が、水平線上(この場合は太枠内)に並ぶようにレンズの位置を調整します。

1411254_201411252045385e2.jpg


こんなふうに、三つの点が斜めに位置してはいけません。

ixy_20141122_06.jpg

位置決めが済んだら、レンズを加工機に取り付けるためのパーツを、レンズにくっつけます。

ixy_20141122_12.jpg

きちんとくっつけば、加工機にレンズを装着し、加工機の操作に移ります。

ixy_20141122_13.jpg


ということで、この、「パーツを加工機にくっつけるための位置決め」が狂うと、すべて台無しです。

通常は、一番長い水平線と垂直線が、太い目盛の真ん中で交差する状態で位置決めをします。

ixy_20141124_02.jpg

状況によっては、一番長い水平線を上(もしくは下)にずらしたり、

ixy_20141124_04.jpg

一番長い垂直線を右(もしくは左)にずらしたりして、位置決めをすることもありますが、

ixy_20141124_05.jpg

慣れれば、別にどうということはありません。
このときも、三つの点が水平線上に並ぶように(3時と9時を結ぶように)、注意をします。


ところが、こういう度数の時には、イレギュラーなことが起こります。

1411252.jpg

(既に削ってしまったレンズで恐縮ですが)このレンズを、例の機械の上に載せますと・・・・

それなりの強さの乱視&乱視の角度が斜め&それなりの強さのプリズムのために、

一般的な度数なら、このように見えるはずの目盛が、

1411256.jpg

太い線に対して、細い線が斜めになっているように見えてしまいます。

1411253.jpg

このとき、レンズに打たれた3つの点は、3時9時を結ぶという原則にのっとって、前述のように太枠内に揃えるのか?
それとも、斜めになっている細い線上に揃えるのか?

これを誤ると、乱視の角度が指示した角度からズレてしまいます。
しかも、それなりのプリズムがあることによりレンズの形状が変わるため、加工機でレンズを削る際に、加工機側の問題で予期せぬズレが生じてしまうこともあります。

1段階や2段階の乱視で、仕上がりの角度が仮に5度ズレたとしても、実務上は、矯正視力に及ぼす影響は非常に少ないです。
ところが、このケースのような乱視度数で5度ズレて仕上がったら「見えにくい」と言われます。

さあ、どうする?

「レンズを削るのは機械がやってくれるから、簡単簡単」と加工を侮っていると、こういうときに足元をすくわれるわけです。
(最近は、この作業もやってくれちゃう機械があるらしいですが・・・)


簡単そうに見えて、実は気を遣うのですよ、というお話しでした。


関連記事
  1. 2014/11/25(火) 23:18:33|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2289-0abdc7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)