キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ゆがんでいるわけではありません

前にも書いたことですが、繰り返します。

こちらのフレームと

1410212.jpg
1410213.jpg
1410214.jpg


こちらのフレーム

1410216.jpg
1410211_201410212046439e4.jpg
1410215.jpg


どちらも、お客様に「このフレームでお願いします(メガネを作ってください)」と言われて、お客様の顔に合わせてフィッテイングを済ませたものです。
このあと、レンズが届いてから、レンズをフレームに組み込みます。

1枚目のフレームに比べて、2枚目のフレームのほうが、フレームが歪んでいるような気がするかもしれませんが、お顔に合わせた結果、こうなったわけです。

2枚目のフレームの形は、右耳と左耳の前額面からの距離と、耳の後ろの角度が違うことによって生じたものです。
左耳のほうが遠く、左耳の後ろの傾斜のほうが浅いのです。

人間の顔は左右対称ではありませんから、別に珍しいことでも何でもありません。
1枚目のフレームは、その左右差が少なかったということです。


ただ、2枚目のような状態になった時には、あらかじめお客様にお断りしておかないと、トラブルになりかねません。

つまり、納品後、一旦帰られてから、「このメガネ、すごいゆがんでいるだけど」と、怒って再来店されるわけです。
場合によっては「(よそで作った)前のメガネは、こんなんじゃなかった」と言われたりもします。

それは前のメガネがまともにフィッティングされていなかっただけなのですが・・・


最初に言っておけば「なるほど」と思われることでも、あとで言うと「言い訳」に取られてしまいます。
そのために、詳しく事前説明をすれば、その分だけ時間がかかります。

「早くしてくれ」と言われると、そういう説明を省くことになりかねません。
そうすると、結局、あとで余分な時間をとられてしまいます。

時間をかければいいというものではありませんが、メガネを作られるときは、お時間に余裕を持ってお越しいただくのが良いと思います。



関連記事
  1. 2014/10/21(火) 22:48:42|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2254-d45d886d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad