キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

コンタクトレンズを装用中止した場合

コンタクトレンズの使用を何らかの理由で中止するかたがいらっしゃいます。

コンタクトを常用しているかたが、メガネオンリーの生活を始められる場合、度数的に満足のいくメガネを持っていなければ、メガネを新調する必要があるわけです。

たとえば、9月1日にコンタクトを朝から外した状態で施設を訪れ、度数&視機能測定を受け、そのデータを元にメガネを作ったとします。
納品予定が5日後のため、それまではコンタクトを使うことにし、メガネを受け取った時点でコンタクトの装用を中止したとしましょう。

このようなケースでは、かなりの確率で、特にハードコンタクトユーザーにおいて、数週間以内に角膜の変化に伴う度数変動が起きます。
通常は近視化します。

統計を取っていないので曖昧なことを申し上げてもいけないとは思いますが、4段階程度の変化は普通に起きているように感じます。

納品時にこのような見えかたが得られていたとして、

EOS_03630.jpg

4段階近視化すると、こんな感じです。
(カメラのレンズの前に+1.00Dをあてました)

EOS_03631.jpg

年齢や視距離によっては、近業には向いている度数になっているかもしれませんが、コンタクトレンズで、遠くのすっきり見えている世界を体験してきた人にとっては、ちょっと悲しい見えかたです。

こうなってくると、新しい度数で作り直す必要が出てきます。
(この時の費用を、眼鏡店が全額負担するか、一部負担するか、全く負担しないかは、店によって異なります)

度数変化がどれくらいで生じ始め、どれくらいの期間変化が続くのかといいうのは、個人差があって一概には言えません。
コンタクトレンズのフィッティングがあまりうまくなかったりすると、数か月不安定な状態が続くこともあります。

安定した見えかたを得られるまでは、ある程度、長い目で見ていく必要があるかと思います。


関連記事
  1. 2014/09/22(月) 23:05:23|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2224-f6773bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad