キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

工場見学

眼鏡学校講義シリーズは、一応私が履修した講義は一通り触れたようなので終了することにしまして、今後は、その他もろもろについての話にします。

というわけで、眼鏡学校では2年生と3年生を対象に工場見学がありました。

私たち専攻生は1年目にレンズメーカー、2年目にフレームメーカーの工場を訪問しました。

レンズメーカーは愛知県内に本社のある会社です。
2つの工場を周りました。

最初はガラスレンズをメインに作っている工場。

昔ながらの町工場みたいな感じの雰囲気で、レンズ研磨に使うお皿がたくさん並んでいました。

ixy_20140712_20.jpg
ixy_20140712_19.jpg

次にプラスチックレンズの工場へ行きましたが、こちらは打って変わって近代的な佇まい。
オートメーション化されていて、写真撮影もNGでした。

2年目は、福井県鯖江市の大きなフレームメーカーへ。
こちらも写真撮影はNGでしたが、各工程ごとに担当者が黙々と作業をされていました。


講義で触れられていた、いろいろな工程を実際に目にすることで理解が深まった感はありますが、眼鏡店の現場で実際にレンズやフレームに日々触れていれば、また違った見方ができたのではないかなと思います。









関連記事
  1. 2014/07/13(日) 23:25:21|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2157-0f687216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad