キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

予備のメガネ

ふだんメガネを使用されているかたにお尋ねします。

「予備のメガネ」ってお持ちですか?

ここでいう「予備」というのは、必ずしも同度数である必要はないのですが、少なくともご自身が不自由を感じないレベルの見え具合が得られるレベルのことです。

「古いメガネはあるけれど、それでは車の運転はできない」というのであれば、「予備」としてはちょっと心もとないわけです。

人生、いつ何時、何が起こるか分かりません。

もし、何かのアクシデントでメガネが壊れて使用不可能になったとしたら、メガネ屋さんに行くとは思うのですが、あなたのメガネはすぐに仕上げてもらえる度数でしょうか?

これは、単焦点レンズの製作範囲一覧表です。

1404261a.jpg

色の濃いところが、メーカーに常時在庫がある度数です。
注文すれば、翌日・翌々日には店に届きます。
お店によっては、店頭在庫をしていることもあります。

色の薄いところは、オーダーをしてから製作にかかるレンズです。
店に届くには4~5日あるいは1週間前後を要します。
(遠近両用レンズは、基本的にはこのパターンです)


で、この常時在庫にあてはまらない度数の人が、予備のメガネを持っていないケースが、結構多いように思います。
そういう度数の人は、レンズの厚みを減らすために高額のレンズを選ぶことになりがちで、予算的な面からついつい後手に回ってしまうのかもしれません。

が、たとえば、安いレンズ&使っていないフレームを使って、緊急用に一本用意しておくような配慮があったほうが良いようには思います。
いざというとき、何日も見えにくい状態に耐えられるか、ということですね。
明日から海外旅行に行くのに、メガネがない、なんてことになったらどうしましょう。


コンタクトレンズをメインにしておられる人の中にも強者がいらっしゃいます。

コンタクトレンズの装用ができなくなったということで先日来店されたかたは、30年近くメガネを掛けたことがないとおっしゃっていました。
寝る間際まで、コンタクトレンズをつけたままだったそうです。

そのほかにも、最後にメガネを作ったのが15年前とか20年前なんていう人も、おられます。

角膜に炎症が起きたら装用中止になってしまうのですから、その時にあわてないよう、使えるメガネはあったほうが良いと思います。


関連記事
  1. 2014/04/26(土) 23:59:55|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2079-6a32f077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad