キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

登別カルルス

お気に入りの入浴剤、バスクリンの「日本の名湯」シリーズを入手しました。

ixy_20140302_01_201403042101263cc.jpg

最近は結構バリエーションも増えていて、このパッケージの中には、未体験の湯も含まれています。


まずは「登別カルルス」から。

ixy_20140302_02_20140304210127773.jpg

ひとり暮らししていたときは、小袋ではなくボトルで買っていた、お気に入りの湯です。

乳白色のお湯がトレードマーク。
泉質は重曹芒硝湯。

ixy_20140302_07.jpg

1403041.jpg

私は、実際に登別へは行ったことがありません。

北海道で入った温泉は、大沼・阿寒・ウトロ・川湯・屈斜路湖半、といったところです。
大沼以外は、流氷を見に行った、ちょうど今時分です。

まだまだ露天は寒かったですが、それがまた快適だったのを覚えています。




  1. 2014/03/04(火) 22:59:00|
  2. バスクリン 日本の名湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/2039-02f5b03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad