キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

息子と小犬

子供のころ、私は犬が苦手でした。
吠えるので。
というか、よく吠えられるので。

小型犬なら何とかなりましたが、中型犬以上の犬には近寄れませんでした。

今でも、ドーベルマンみたいな犬は苦手です。


過日、義妹の家へ年始のあいさつに行きました。
そこには、ダックスがおりまして、息子がどんな反応をするかが見ものでした。

前回お邪魔した時にも、すでにダックスはいたのですが、そのときはケージに入っていることが多く、息子と戯れることがほとんどなかったのです。


で、今回はといいますと・・・

やはり、ある程度の恐怖感はあるらしく、

ixy_20140104_01.jpg

でも、多少の興味もあるらしく、

ixy_20140104_25.jpg

近づいては、追いかけられ

ixy_20140104_09.jpg


ちょっかいを出しては

ixy_20140104_12.jpg

反撃され、

ixy_20140104_10.jpg
ixy_20140104_11.jpg
ixy_20140104_30.jpg
ixy_20140104_31.jpg
ixy_20140104_33.jpg

でも、怖いけれど嬉しそうな感じでした。

家の中でも、姿が見えなくなると「ワンちゃんは?」と聞いてきたりしていました。

ixy_20140104_38.jpg
ixy_20140104_39.jpg
ixy_20140104_40.jpg
ixy_20140104_36.jpg

犬にしてみれば、自分より下位の者が来たってんで、いい遊び相手だったのかもしれません。

関連記事
  1. 2014/01/07(火) 23:21:14|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1986-bf0516fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad