キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

失敗から学ぶ

このブログでは「こういう要望に対して、こういう対処をして、大変喜ばれた」といった類の成功事例がほとんどアップされていません。
別に、そういう事例がないからアップできないというわけではなく、私の気が進まないだけのことです。

代わりに、今日は失敗事例を紹介したいと思います。


・還暦をとうに過ぎた男性
・眼疾患の既往はなく、ここ何年も眼科へは行っていない
・27インチのデスクトップモニターを主に見ながら仕事をしている
・モニターまでの距離は、ちょうど手を伸ばしたくらい
・真正面を見たときに、モニターの中心部に視線がくる
・使用しているモニターは一台
・現在使用中の近々レンズ(他店購入)ではピントが合いにくく疲れる(複視は生じていない)
・手元の資料・モニターだけでなく、モニター以遠も(ある程度)見えると助かる

かいつまんで、こんな感じのプロフィール。


当店で測定した遠見完全矯正値と、現在ご使用中の近々レンズの度数とを比較した限りにおいては、
遠視の左右差が大きくなっている
左の乱視度数がかなり強くなっている
といった違いが見られました。

もちろん、他店購入のレンズですので、その当時の遠見完全矯正値はわかりません。
左の乱視を低矯正にしている可能性もありますので、そのあたりも踏まえつつ、その他必要な検査をした上で、度数およびレンズ種類の決定作業に入ります。

各距離でのピントの合いかたを非常に気にされておられましたので、私は下図のようにたたんだ新聞紙を手に持ちながら

ixy_20131109_01.jpg

お客様の使用環境に沿うように高さや距離を合わせつつ、何パターンかの度数・レンズを試していただきました。
現在使用中の度数とは左右の度数差や左の乱視度数を変えていますので、それに伴う違和感がないかもお尋ねし、「これなら見やすい」ということになり、ご注文いただきました。


納品の時は、新聞紙の代わりにiPadを眼前に提示して、

ixy_20131109_02.jpg

各距離の見え具合をご確認いただき、OKを頂戴いたしました。


そして、数日後、電話がありました。

・ピントの合いかたは問題がない。
・視線を上方にずらすと、モニターの画面(本来は長方形)が、右下がりの台形のように見え、モニターの右端に比べて左端が奥にいっているように見える。

とのことでした。


おそらく、左の乱視度数の変化に対応できてらっしゃらないのだろうな、という感じです。
ただ、それについては私も気にしていましたし、度数決定の工程時も、納品の時も、何もおっしゃっておられなかったわけです。
なぜでしょう?

簡単というか、当たり前のことですね。
お客様は27インチのモニターを使用されているとおっしゃっていました。
後日うかがったところ、実サイズとしては、新聞紙片面を横にしたのに近かったです。

ixy_20131109_04.jpg

それに対して、私が提示していた新聞紙とiPadは、その半分のサイズとそのまた半分のサイズでした。
つまり、その程度のサイズでは検知できなかったということです。

27インチと伺った時点で、私の頭の中では「かなり大きなモニターだな」という意識があったことは事実ですが、各距離でのピントの合いかたを確認することに傾倒しすぎたあまり、大事なところを見落としてしまったということです。


再度ご来店いただいた折に確認したところ、やはり実サイズに近い形を提示した時には、見えかたの変化を感じられたものの、小さいサイズでは変化を感じられませんでした。

肝心の見えかたの違和感については、乱視度数および球面度数を調整することで、気にならないレベルになるようなので、それにて作り直しさせていただき(ピントが若干甘くなるのはご容赦いただきました)、今のところは問題なくお使いいただけているとのことです。
随時、使い勝手に関してお話をお伺いすることになっています。


こちらの不注意により起こしてしまった失敗例ですが、やはり最終的な度数決定時には、可能な限りお客様の使われる環境を再現して、確認をすることが大切であることを、改めて認識させられたのでありました。




関連記事
  1. 2013/11/09(土) 23:28:12|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1923-dfac0753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad