キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

京王れーるランド

おととい中大詣での後、多摩動物公園駅からモノレールで帰路に着いたのは既報の通りでありますがさすがにそのまままっすぐ帰宅したのでは妻子に悪いわけです。

モノレールに乗る前に、多摩動物公園に寄るのが常套手段ではありますが、

EOS_03339.jpg

息子はイマイチ興味を示しませんので、京王線の多摩動物公園駅の

EOS_03364.jpg

隣りにある「京王れーるランド」へ行きました。

EOS_03340.jpg

今月、リニューアルオープンした施設です。

3歳以上は、おひとり様250円がかかります。

1311021.jpg

チケットを通す自動改札機はスケルトン仕様です。

EOS_03343.jpg


まだ新しいだけあって、中はきれいで、

EOS_03346.jpg

運転シミュレーターや、

EOS_03347.jpg

京王バス、

EOS_03345.jpg

京王線の車両、

EOS_03354.jpg

「電車のしくみ」っぽい展示があります。

EOS_03355.jpg



京王沿線を模したジオラマは

EOS_03348.jpg
EOS_03351.jpg

100円で5分間運転ができます。

EOS_03353.jpg



別館では、懐かしい京王線の車両の静態展示が。

EOS_03360.jpg



2階は、体を動かす遊具施設と、プラレールの遊び場がメイン。

EOS_03359.jpg


息子は、プラレールを選択しました。

EOS_03362.jpg

10組が40分間貸し切りでフロアを使えます。
京王線の車両を2編成化していただけます。
片付けの時間もあるので、遊べるのは30分強といったところですが、最後のほうは飽きてくる子供も多いようで、ちょうど良い時間配分かもしれません。


つごう90分ほど滞在して撤退。

お土産コーナーは、当然京王線関連のものです。

EOS_03344.jpg

中大に入るまで、京王線といえば井の頭線にしか乗ったことがありませんでしたし、中大に入ってからも中河原付近の「さくらサンリバー」へボウリングへ行くか、高幡不動や聖蹟桜ヶ丘で飲み会があるときくらいしか利用する機会がなかった路線なので、あまり思い入れもなく、何も買わずに済ませました。

小田急でも、こんな施設ができると楽しいですね。


このあと、多摩センターでサンリオピューロランドに寄りましたので(年内有効の無料券をいただいたのです)、私と息子と妻と、それぞれの趣味は達せられたかと思います。







関連記事
  1. 2013/11/02(土) 23:01:51|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1916-7e5fb88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad